スポーツカー「フェアレディ z」で「オートマ」はアリなのか?

未分類
この記事は約10分で読めます。

この記事は、
2020/8/2に更新されました。

合言葉は「Let’s share fun&Useful‼」
こと、リンネコです!
今回の記事は、
以下のような、悩みを抱えている方へ
向けて記載してみました。

いらすとやのせいか、ある会社ではカット仕事が激減しカットしか描け ...

————————————————
あぁ、フェアレディ z」カッコいぃ🤤
スポーツカー好きなら、
一度は乗ってみたいと思う車ですよね☺
日産から、新型の発売アナウンスが
あったこともあり、
フェアレディ z乗ってみたい
考えている方が増えているのでは
ないかと思っております。
そんな背景も踏まえて、
今回は、「フェアレディ z(z34)」で
オートマorマニュアル」の
どちらを購入すべきか迷っている方へ、
向けた記事を執筆してみました。
————————————————
★具体的にこんなお悩みを持っている方へ

せっかくのスポーツカーだし、
マニュアルに乗ってみたいけど、
「エンストが怖い、共有者が乗れない等」、
いろいろな悩みや不安がある。
だから、「スポーツカー」だけど
オートマ」もアリ?かなと思っている。
でも、「スポーツカーなのに、
オートマなんてださいんじゃ。。。」
という気持ちもあり、
全然決められる気配がない😭
————————————————
★具体的にこんな情報が必要だと考えている方へ

「オートマorマニュアル」の
どちらにすべきか決めるために、
自分の悩みに対して、
実際は、どうなのか?
知りたい。
あと、「フェアレディz(z34)」を買うのに、
参考として、
「フェアレディz(z34)」
グレードオーナーの口コミも知りたい。
と考えていませんか?

そんな方へ
本記事では、下記の内容を解説します。


■参考:こちらもオススメ

この記事を書いている私は、
免許を取得した日から、
マニュアルのスポーツカーに
ほぼ毎日乗っています(累計走行距離は、
約134000kmで、地球を約3周してます笑)。
もちろん「オートマ」車にも
乗る機会もあるため、
「オートマとマニュアル」両方の
メリット・デメリットを理解できています。
(日本のマニュアル車の販売比率は、
たったの2%であるため、
今やマニュアル車に毎日乗っている人は、
希少なのです^^;)
みなさんには、
私が実際に体験したことを元にした情報を
お伝えいたします。
また、フェアレディzを実際に
所有したことがある人の
口コミも掲載しているため、
記事の信頼性にもつながると思います。

■スポーツカー「フェアレディz」で「オートマ」はアリなのか?

スポーツカー「フェアレディz」でも、
オートマ」はぜんぜんアリだと思います!
というのも、

フェアレディz(z34)」は、
オートマ」の方が売れているからです❕
数字で言いますと、ミッション毎の販売比率は、
オートマ」:55%>「マニュアル」:45%
なんです(*’▽’)

出展:『ベスカーweb

★補足
スポーツカーの究極形態である、
「フォーミュラカー」や
「GT-R・NSX等のスーパースポーツカー」は、
9割9分「オートマ」です。
その理由は、

「人間が操作するマニュアル車」よりも、
「機械が操作するオートマ車」の方が、
速い、かつ、安全に運転することが
できるからです。
現代では、スポーツカー=「オートマ」という方が、
一般的なので、気にする必要なんてないと思いますょ(‘ω’)


■「オートマ」と「マニュアル」の正式名称

それぞれの正式名称は、
下記の通りで、
トランスミッション(変速機)が
オート(自動)orマニュアル(手動)
であるかの違いがあります。

・正式名称
「オートマ」=オートマチックトランスミッション

「マニュアル」=マニュアルトランスミッション
トランスミッション=自転車のギヤと
同じだと思って頂ければOKです。

■オートマ車の仕組み

オートマ車では、
ギアチェンジ操作基本的に不要で、
アクセルとブレーキだけで運転が可能です。
オートマ車には、
「トルクコンバーター」という
部品が搭載されていますが、
これがマニュアル車でいう
「クラッチ」にあたります。

■マニュアル車の仕組み

マニュアル車では、
アクセルとブレーキに加えて、
ギアチェンジ操作必要となります。
ギアチェンジには、

ドライバーの足元左側の
クラッチペダルを使用します。
強く踏むとエンジンとタイヤを
切り離して動力を遮断し、
踏み方を弱めていくと
エンジンとタイヤを繋ぎ動力を伝えます。
その上で左側シフトレバーを操作し、
速度に合わせてギアを変更する
ギアチェンジ(シフトチェンジ)を
行うのがマニュアル車の特徴です。

■マニュアル車を購入するときによく悩む点と経験者の回答

■マニュアル車を購入するときによく悩む点

代表的な悩みは、3つあります
①街中で運転しているときにエンストするのが怖い
②坂道発進が出来なさそう
③渋滞での発進・停車の繰り返しが面倒くさそう

私は、悩む必要は無いと考えています。
問題ない理由を説明していきますね。

■悩む必要がないと考える理由

①街中で運転しているときにエンストするのが怖い

私は、過去に、路上で何百回もエンスト
させてしまったことがありますが、
事故に繋がったことはないので、
心配は無用です。
とは言えども、やっぱり心配、
という方もいらっしゃると思いますので、
実際に、エンストさせてしまう
状況をイメージして考えてみましょう。
まず、みなさんが
マニュアル=エンストさせそうで怖い
と感じるのは、
次のようなプロセス
走行中→エンストしてしまった
→車が動かなくなる→事故る(追突される等)→怖い

をイメージするからではないでしょうか?
ですが、実際は「エンスト≠事故」ですょ。
というのも、
「どんなときにエンストさせてしまうのか」、
を考えてみるとよく分かります。
エンストするのは、
9割9分
「停車⇒半クラッチを使用して発進するとき
です。
発進するときにエンストしても、
そもそもスピード≒0のため、
事故につながる心配はない
ということです。
そのため、
過度にエンストを心配する必要はないのです(`・ω・´)b

②坂道発進が出来なさそう

急な坂道でも、
サイドブレーキ」を
しっかりと引いておけば
自分の車は下がらないので、大丈夫です。
慣れないうちは、
「サイドブレーキ」を引いた状態で、
気持ちアクセルを多く踏んで、
クラッチを繋げれば、
エンストや、後ろに下がる
ということは起こりません。
でも、
サイドブレーキを引くなんてカッコ悪い
じゃん、と感じる方も
いらっしゃるかもしれませんが、
マニュアル車に、約134000km乗ってきた私でも、
自信がないときは、
サイドブレーキを引くこともありますよ
一番重要なのは、
事故を起こさないことですし、
仮に、他人からカッコ悪いと思われても
、自分に実害はないですから(‘ω’)

③渋滞での発進・停車の繰り返しが面倒くさそう

大丈夫です、面倒くさいと感じるのは、
初めうちだけで、徐々に何も感じなくなります笑。
事実、マニュアル車に、
約134000km乗ってきた私は、
渋滞で、発進・停止の繰り返しをするときに、
何も感じません
何も感じない理由は、
無意識で発進をすることが
できるからだと思います。
みなさんも、毎日やることは、
意識する前に、勝手に身体が反応している、
ということがあると思います。
その時に、面倒くささは感じないはずです。
あと、仮に「オートマ」に乗っていたとしても、
結局、アクセルとブレーキを、
繰り返し操作しないといけないので、
「マニュアル」とさほど変わらないと思いますょ(‘ω’)
(自動運転等の先進装備を除きます)


■「オートマ」と「マニュアル」のメリット・デメリット

「オートマ」と「マニュアル」の
メリット・デメリットを理解していた方が、

「オートマ」と「マニュアル」の
どちらにすべきか決めやすいと思います。
表に、「オートマ」と「マニュアル」の
メリット・デメリットをまとめましたので、
ぜひ参考にしてみてください!

また、重要な事実をひとつお伝えしますと、
マニュアル車には
機能や利便性という意味でのメリットは、
無いと思ってください(笑)
マニュアル車を選ぶメリットは、
運転自体を楽しめる」という、
趣味的なメリットだけです。

表:「オートマ」と「マニュアル」のメリット・デメリット一覧

■フェアレディz(z34)のグレード

グレードは、全部で5つです。
走行性能に大きく関わってくるエンジンは、
ニスモとニスモ以外で分かれているだけです。
また、エンジン以外で、
走行性能に関わってくる違いは、
4輪アルミキャリパー対向ピストンブレーキ
の有・無(フェアレディzとバージョンT)
くらいですね。
その他で注意したいのは、
フェアレディzのみ
バックビューモニター」,
「ステアリングスイッチ」,
「ETCユニット」
オプション装備であることですね。
後方視界が悪いフェアレディ zにとって、
バックビューモニター」は、
かなり重要な機能になるため、
出来ればつけた方がよいと思います。

表:フェアレディ z(z34)グレード一覧

■フェアレディz(z34)オーナーの口コミ

カーセンサーの口コミ(全111件)の中で、
特に多かった口コミを、
表にまとめてみましたので、
ぜひ購入時の参考にしてみてください❕

表:カーセンサーの口コミ抜粋

■参考:フェアレディz(z34)のエンジン音

興味がある方は、ぜひ聞いてみてください。
耳がとろけますよ🤤

Z34・370Zの耳が幸せなトンネルサウンド。

ちなみに、動画内の車両は、
「HKS マフラー スーパーサウンドマスター」
というマフラーを装着しています。
気に入った方は、Amazonでポチっちゃいましょう笑
HKS マフラー スーパーサウンドマスター(Amazon)

■まとめ

みなさん、いかがでしたでしょうか?
自分なら、「フェアレディ z」は、
「オートマ」or「マニュアル」
一択
だよ❕
と言い切れるようになりましたでしょうか?

最後に、今回のポイントを振り返って、
終わりとさせてください。

スポーツカー「フェアレディz」で「オートマ」はアリなのか?
 ⇒大アリです
  (フェアレディzの販売比率は、
  「オートマ」:55%>「マニュアル」:45%
)

★「オートマ」と「マニュアル」のメリット・デメリット

表:「オートマ」と「マニュアル」のメリット・デメリット一覧

★フェアレディz(z34)のグレード

表:フェアレディ z(z34)グレード一覧

★フェアレディz(z34)オーナーの口コミ

表:カーセンサーの口コミ抜粋

★欲しい車があるけどお金が足りないと悩んでいる方へ
かっこいいエクステリアに加えて、
実用性を兼ね備えた

フェアレディ z」は
本当に素晴らしい車です(*’▽’)
より、「フェアレディ z」が欲しい
感じたのではないでしょうか?
ただ、同時に「お金がないから無理」と
諦めムードになっている方も
いらっしゃると思います^^;
そんな方へ、オススメしたいのが、
愛車の一括査定
です。
お金が足りないのは、シンプルに、
(i)予算 < (ii)欲しい車の価格
になっているからです。
なら、
(i)を上げる
(ii)を下げる
のいずれか、もしくは両方を
すればイイですよね。

リンネコも、過去、EK9を買いたいと
思っていた時に、お金がないから、
無理だと諦めていました。
というのも、
某車買取ショップで当時の
愛車を査定してもらったら、
なんと「0円」だったのです😭

頭金の足ししようと考えていたのと、
何より自分の大切な愛車に、価値は無い、
と言われているようで、
めちゃくちゃイラッとしましたね😡
なので、片っ端から、
車の査定をしてもらうことにしました。
がんばった甲斐もあって、最終的には、
「数十万円」で買取を
してもらうことが出来ました!

(もちろん車によっては、
価格がつかないこともありますので、
必ずしも、私のような結果になるとは限りません。)
そのお陰で、
EK9を購入し、
今も楽しいカーライフを送っています☺

結果は分からなくても、悩んでいるくらいなら、
まずは行動してみることが大切ですょ!
しかも、査定するだけなら、
基本的に「無料」なので、
特にリスクもありません。
諦めかけている方は、ダメ元でいいから、
一度やってみましょう!

👇

愛車一括査定

大手サイト「carview(みんカラ)」が運営しているため、
信頼と実績もあり、安心です(`・ω・´)b


コメント

タイトルとURLをコピーしました