誰でも出来ます!愛車を長持ちさせるために必要なメンテナンスを紹介

修理・維持
この記事は約17分で読めます。

この記事は、
2020/8/9に更新されました。

(2021/1/4更新)

合言葉は「Let’s share fun&Useful‼」
こと、リンネコです!
今回の記事は、
以下のような、悩みを抱えている方へ
向けて記載してみました。

RiNneko
RiNneko

こんにちは!
合言葉は「Let’s share fun&Useful‼」こと、
RiNneko(リンネコ)です!


本記事は、

車の整備
について下記のような悩みを
お持ちの方へ向けて書いてみました!

悩める人
悩める人

最近、車が故障したから、
ディーラーに持って行ったんだけど、
修理費用が数十万円掛かる
と言われたんだ…



急な話だったし、
車も通勤で毎日使うから、
仕方なく修理したんだけど、
何よりもショックだったのが、
今回の故障の原因が、
自分のメンテナンス不足
だったらしいんだ…


もう二度と同じことを
繰り返したくないから、
車のメンテナンスをしようと
思っているんだけど、
何をすればいいのか
さっぱりわからないんだ…


★具体的な悩み⇩
①車のメンテナンスって、

 具体的に何をしないといけないの?


②車の知識が無くても出来るの?

★疑問・悩みへの回答
①車のメンテナンスって、
 具体的に何をしないといけないの?


⇒表1に記載メンテナンスを行えばOKです。

表1.メンテナンス(整備)一覧

②車の知識が無くても出来るの?

車の知識が全く無くても可能ですよ!

理由は、
メンテナンス自体が簡単
であり、かつ、
本記事では、車の記事がない方でも、
メンテナンスが出来るように、
詳しく解説しているから
です。

★本記事の内容
下記項目を解説します!
・車の故障させないために
 必要なメンテナンス一覧

・メンテナンスが必要が理由

・メンテナンスに必要な準備とやり方

★自己紹介
この記事は、
車の開発をしている企業で働いている、
車について詳しい
私が書いております。

車について詳しくない方
でも理解しやすいように、
図や表を使って、
出来る限り分かりやすく解説します!

仕事では、
エンジン単体の性能評価や車を
テストコース走行などをしてますので、
ディープな内容なども
お伝えできると思います(`・ω・´)b

目次(Contents)


■誰でも出来ます!愛車を長持ちさせるために必要なメンテナンスを紹介

■必要なメンテナンス一覧

表1が、
愛車を「故障」+「事故」から守るために、
必要なメンテナンスになります!



注目してほしいのは、
メンテナンスの時間が、
合計で30分以内ということ!


しかも、毎日する必要はなく、
最多でも、1ヵ月に1回でOKなんです。


どうですか?1ヵ月に1度、
30分程度の時間をとるだけで、
愛車が長持ちするんですよ!


故障が減る分、
家計にもやさしいですね(^▽^)/
また、不慮の事故も減るため、
自分や大切な人を守ることもできます!


もう、これは、
やるっきゃないですよね!(`・ω・´)b

表1.メンテナンス(整備)一覧



メンテナンス項目は分かったけど、
具体的に、車のどこをメンテナンスするの?

と思った方もいらっしゃると思います。


具体的なメンテナンス箇所は、
図1に写っている個所(部品)になります。
(タイヤは写っていません)

図1.メンテナンスが必要な部品(画像元)



これを見て、
あー、これ私には無理だわ」って
感じた方もいらっしゃると思います。
でも、安心して下さい。


この後に、車やメカの知識が
全くない初心者
でも、
メンテナンスが出来るように、
やさしく徹底解説しますから(`・ω・´)b


それでは、
メンテナンスの内容に
入っていきましょう!!
(参考として、先に、メンテナンスが必要な理由を記載しておきますね)


■参考:メンテナンスが必要な理由(読み飛ばしOKです)

■エンジンオイルの残量チェック

エンジン内部の金属部品が
壊れないようにするために必要です。


エンジンは、いろんな金属が
組み合わさって動いています。


そのまま金属同士を
嚙合わせるわけにはいかないので、
オイルで潤滑させています。


もし、オイルのような潤滑剤がなかったら、
摩擦ですぐに金属がダメになってしまい、
最悪の場合エンジンが動かなくなります…


ざっくりですが、
修理費用は20万円~くらいだと思います^^;




もしエンジンオイルがなかったら、
エンジンがどうなってしまうのかを
検証した動画を載せておきますので、
見てみて下さい。
(4:20~5:21で検証)


【WeedBase】オイルを空にしてエンジンを回し続けると大変なことに!!オイル交換はとても大事です。



■エンジン冷却水の残量チェック

エンジンがオーバーヒート
(エンジンが熱くなりすぎて
溶けたりすること)しないように
するために必要です。


車は、エンジン内でガソリンを爆発させて、
そのエネルギーを使用して走っています。


爆発するということは、
物凄い熱が発生するため、
冷却せずに放置すると、
いずれはオーバーヒートをしてしまいます。


そのため、冷却水でエンジンを冷やします。
エンジン冷却水は、
エンジンを冷やすための液体で、
エンジンを搭載している
すべての車に使用されています。
別名ラジエーター液やクーラント
(ロングライフクーラント:LLC)。

【WeedBase】冷却水を抜いてエンジンを回し続けると予想外の結果に!冷却水の点検もしっかり行いましょう。



もし冷却水がなかったら、
エンジンがどうなってしまうのかを
検証した動画を載せておきますので、
見てみて下さい。
(5:51~で検証)


■ウインドウォッシャー液の残量チェック

良好な視界を確保するために必要です。


車を走らせていると、
どうやっても、虫や鳥の糞などで、
フロントガラスが汚れてしまいますよね(図3)。


そんなときに、
ウインドウォッシャー液がなかったら
汚い状態で走り続けないといけません^^;
単純に気が散りますし、
視界不良で事故につながりやすくなります

図3.フロントガラスの汚れイメージ



■タイヤの溝チェック

雨や雪の日などの滑りやすい環境でも、
確実に車を止められるように
するために必要です。


参考に、タイヤ溝と制動距離の
関係を載せておきますね。
溝がなくなると、
制動距離が明らかに
伸びるのがわかりますね💦





■タイヤの空気圧チェック

タイヤがバースト(破裂)
しないようにするためです。


バーストすると、
車を思い通りに操作できなくなるため、
大変危険なんです(^^ゞ
百聞は一見に如かずですし、
実際にバーストしたときにどうなるかを

検証した動画を見てみて下さい。
(3:26~で検証)

空気圧不足でも起きるタイヤのバースト【JAFユーザーテスト】




■バッテリー劣化チェック

エンジンを確実に掛けるようにするためです。


みなさん知っていましたか?
エンジンを掛けるときは、
モーターの力を使っているんです。


バッテリーが劣化すると、
スターターモータを回すことができなくなり、
エンジンが掛からなくなるという仕組みです。



どうでしたか?
日頃のメンテナンスの重要性が
よくわかりましたよね?…(;´・ω・)
自分自身はもちろん、
同乗者の命を守るためにも、
メンテナンスはしっかりとやりましょう!


■メンテナンスに必要な物とやり方を解説(初心者でも分かるように徹底解説しますよ!)

■エンジンオイル残量チェック

■前準備

①要らない布切れ等を準備(キッチンペーパーなどでもOK)
②作業用の手袋を準備(手が汚れてもよい方は無しでもOK)
③平坦な場所で車を停車して、

 エンジン停止してから5分以上放置

■手順

・手順①
ボンネットを開けて、
オイルレベルゲージ(図6)を探す。
(キノコのように、可愛いらしく?
ニョキと生えている
リングを探しましょう(笑))




・手順②
オイルレベルゲージを、ゆっくりと引き抜き、
オイルが付いた先端を布切れの上に載せて(図7)、
オイルを完全にふき取ります。


ふき取った個所に、
ゴミや糸くずが付いていないことを確認したら、
エンジンに刺し直します。


図7.オイルレベルゲージの持ち方



・手順③
手順②と同じように
オイルレベルゲージを抜き取り、
オイル量を確認します。
図8のように、「下限」~「上限」の間に、
オイルがついていたら正常です!
あとは、手順②と同じように、
エンジンに差し直して完了です。
ね?簡単でしょ!(`・ω・´)b


図8.オイルレベルゲージの使い方



■もし異常だった場合の対処法

出来る限り早く、
近くのディーラー
もしくは
整備工場に持ち込みましょう💦


特に下限を下回っていた場合は、
かなり危険
なため、
至急対応が必要です(´;ω;`)
参考に、オイル交換の
一般的な費用を載せておきます。

表2.オイル交換の費用例



■交換時期(量は正常でも劣化している可能性はあります!)

図9.オイル交換タイミングの目安(jafより)

■エンジン冷却水の残量チェック

■前準備

①平坦な場所に車を停車させる
②エンジンの水温が冷やす(図10)
物は不要です!


図10.エンジン水温の確認方法



■手順

・手順①
ボンネットを開けて、
冷却水タンク(リザーバータンク)
(図11)を探しましょう。



かき氷のシロップのような色
(緑やピンク色が主流)の液体が
入ったタンクです。
間違っても飲んじゃいけませんよ(笑)


図11.冷却水タンク(リザーバータンク)



・手順②
冷却水の残量を目視で確認して、
冷却水が、
「F」と「L」の間であれば正常です!(図12)

図12.冷却水の残量チェック方法



■もし異常だった場合の対処法

出来る限り早く
近くのディーラーもしくは
整備工場に持ち込みましょう💦


特にLを下回っていた場合は、
かなり危険
なため、
至急対応が必要です(´;ω;`)


近くに見当たらないなら、応急処置として、
水を補充しても構いません。

(後で必ず冷却水を交換すること)

■交換時期(量は正常でも劣化している可能性はあります!)

トヨタは、
「新車:16万kmまたは7年
 2回目以降:8万kmまたは4年」
としています。参考にしてみて下さい。

■ウインドウォッシャー液の残量チェック

■前準備

特にありません!

■手順

・手順①
ボンネットを開けて、
ウォッシャー液が入ったタンク (図13)を探す。

図13.ウォッシャー液タンク



・手順②
図14のように、キャップを外し、
ゆっくりと持ち上げて、
図15のように、
「F」~「L」にウォッシャー液が
付着していれば正常です。

図14.ウォッシャー液タンクキャップの外し方



図15.ウォッシャー液の残量チェック方法



■もし異常だった場合の対処法

「L」よりも少なかった場合でも、
ウォッシャー液が出るのであれば、
急いで対応する必要はありません。


Amazonで、ウォッシャー液をポチって、
休日にでも補充すればOKです!

ウォッシャー液の購入(Amazon)

★補充する際の注意点
・タンクを空にしてから補充する
(撥水タイプのウォッシャー液と、
 油膜除去タイプのウォッシャー液と混ぜると、
 相反する効果の場合があるため)



・水は使用しない(タンク内部で腐るため)


・ウォッシャー液がきちんと出るかどうか確認(図16)


図16.ウォッシャー液の噴射チェックイメージ



■交換時期(量は正常でも劣化している可能性はあります!)

量が正常であれば、交換は不要です。

■タイヤ溝のチェック

■前準備

①定規もしくはタイヤ溝ゲージ (図17)を準備。
タイヤ溝ゲージは、必須ではありませんが、
あった方がより簡単に正確にチェックでき、
価格も700円と高くはないので、
安全のためにも購入をオススメします(`・ω・´)b

タイヤ溝ゲージの購入(Amazon)

図17.タイヤ溝ゲージ(Amazon)



■手順

・手順①
ハンドルを全切り(左右のどちらかに
回らなくなるまで回すこと)する(図18)

図18.全切りイメージ



・手順②
タイヤの溝に、定規等を差し込み、
溝の残りをチェックして、
前後すべてタイヤ溝が、
「4.0mm※以上」なら正常です。


ちなみに、後ろのタイヤは、
前のタイヤのように方向を
変えることできないため、
図19のように、
車の後ろ側から測定すると
やりやすいですよ(`・ω・´)b


※車検では、「1.6mm以上」が合格基準となっていますが、
安全に走るには「4mm以上」は必要です(図20)。
タイヤのサイズにもよりますが、
一般的なタイヤのゴムは走行距離約5,000kmにつき1mm摩耗します。

図19.後ろのタイヤ溝の確認イメージ





■もし異常だった場合の対処法

すぐに、タイヤを購入して、
交換しましょう💦


溝が4mm以下は、
尋常じゃないくらいに危ない
ですから…。


でも、「溝は一応あるし、
めんどくさいから、また今度で!

って考える方もいらっしゃると思います。


気持ちはわかります( ;∀;)
ですが、そんな方は、
この動画を見てみてから、
どうするかを決めてみてほしいです。

タイヤの溝とウェットグリップ



溝がないときの恐ろしさが
分かっていただけましたでしょうか?


しかも、大雨じゃなくて、
少し道が濡れているくらいでこれですから、
ゲリラ豪雨などで道が水浸したときは…
想像したくもないですね(´;ω;`)


この動画をきっかけに、
新品タイヤを探し始めた方は、
とりあえず、
国産のタイヤを探すと思いますが、
予想外に高くて
ビックリすると思います( ̄▽ ̄;)


私も、ゴムの塊のくせに高すぎでしょ(笑)←
とぼやいて時期がいました。


でも今の私は、
国産のタイヤよりも安価なのに、
性能は国産のタイヤと同等な
「アジアンタイヤ」を使っているため、
以前のような不満はありません😀


ちなみに私は、
大手ネットタイヤショップの
「オートウェイ」で購入した、
「NANKANG NS-20」
というタイヤを使っていますよ!


そんな名前聞いたことはないわ!
ってなると思いますが、
素晴らしくコスパがよいため、
一度「アジアンタイヤ」を使うと、
もう国産には戻れなくなりますよ(^▽^)/
みなさんも、これを機に、


国内最大級の「アジアンタイヤ」の
ラインナップを誇る、
ネットタイヤショップ:「オートウェイ」
で自分のお気に入りの「アジアンタイヤ」
タイヤを探してみてはいかかでしょうか?😊
👇オートウェイ売り場URL

オートウェイ



■交換時期(量は正常でも劣化している可能性はあります!)

タイヤ溝が4mm以下
もしくは、
タイヤ製造から4~5年経過している」
場合は、交換を推奨します。


ちなみに、「タイヤ製造日」は、
図21のように、
タイヤに刻印されている数字から確認できます。


図21の場合だと、
「3916」=「2016年39週目」=
「2016年9月26日~10月2日」に
製造されたことが分かります。


タイヤメーカーによって、
「数字の前のアルファベット」が
異なることがありますが、
4桁の数字だけを見ればOKです。

図21.タイヤの製造日のチェック方法



■タイヤ空気圧チェック

■前準備

①タイヤ空気圧の計測器(図22)を準備する
こればかりは、

専用の道具が必要になります( ̄▽ ̄;)
とは言え、1000円以下で購入でき、
一度購入すれば、
基本的に買い直しは必要ないため、
これを機に購入してしまいましょう(*’ω’*)

タイヤ空気圧の計測器の購入(Amazon)

図22.タイヤ空気圧計測器(Amazon)



■手順

・手順①
自分の車の「推奨タイヤ空気圧」
を確認する(図23)。


一般的には、
運転席ドアの開口部に書かれています。


もし記載がない場合は、
取扱説明書等で確認しましょう。

図23.推奨タイヤ空気圧のチェック方法



・手順②
計測器でタイヤ空気圧を計測して、
手順①で確認した
空気圧になっていれば正常です。


せっかくなので、
紹介させていただいた商品の使用方法を
掲載しておきますね(`・ω・´)b(図24)

図24.タイヤ空気圧の測定方法(Amazon)



■もし異常だった場合の対処法

最寄りのガソリンスタンドに行って、
タイヤに空気を補充しましょう。
セルフのガソリンスタンドの場合は、
自分で空気を補充しないといけないため、
まずは、ガソリンスタンドの店員さんに
使い方を教えてもらいましょう!


■交換時期(量は正常でも劣化している可能性はあります!)

一般的に、
タイヤの空気は、1ヶ月間で10~20kPa
抜ける
と言われているため、
それよりも早く空気圧が低下する場合は、
タイヤが劣化している可能性が高いため、
交換が必要になります。


タイヤ溝のチェックで、
「オートウェイ」について読まれた方は、
次のメンテナンスまでジャンプしてください😌

新品タイヤを探し始めた方は、
とりあえず国産のタイヤを探すと思いますが、
予想外に高くてビックリすると思います( ̄▽ ̄;)



私も、ゴムの塊のくせに高すぎでしょ(笑)←
とぼやいて時期がいました。



でも今の私は、
国産のタイヤよりも安価なのに、
性能は国産のタイヤと同等
アジアンタイヤ」を使っているため、
以前のような不満はありません😀



ちなみに私は、
大手ネットタイヤショップの
オートウェイ」で購入した、
「NANKANG NS-20」
というタイヤを使っていますよ!



そんな名前聞いたことはないわ!
ってなると思いますが、
素晴らしくコスパがよいため、
一度「アジアンタイヤ」を使うと、
もう国産には戻れなくなりますよ
(^▽^)/



みなさんも、これを機に、
国内最大級の「アジアンタイヤ」の
ラインナップを誇る、
ネットタイヤショップ:「オートウェイ」

で自分のお気に入りの「アジアンタイヤ」
タイヤを探してみてはいかかでしょうか?😊
👇オートウェイ売り場URL

オートウェイ



■バッテリー劣化チェック

■前準備

①シガーソケット電圧計(図25)の購入と取り付け

☞シガーソケット電圧計の購入(Amazon)

図25.シガーソケット電圧計(Amazon)



もし、自分の車にシガーソケットがないときは、
②を準備してください。



②バッテリーチェッカー

(図26)購入と取り付け(動画参照)

☞バッテリーチェッカーの購入(Amazon)

図26.バッテリーチェッカー(Amazon)



『ライフウィンク』を取り付けてバッテリーの劣化具合を見える化!



バッテリーチェックには、
どうしても専用の道具が必要になります((+_+))
えー、お金がかかるなら、やらなくていいや」と
なってしまう方もいらっしゃると思います


ですが、そんな方は、
この動画を見てみてから、
どうするかを決めてみてほしいです。




いかがでしたでしょうか?
これは、少しお金がかかるけど、
専用の道具をつけて、
日頃からバッテリーをチェックしないといけない、
という風になりましたでしょうか?


もちろん、
絶対に付けないといけないわけではありませんが、
私だったら、
高速道路で走行不能になりたくないので、
絶対につけますね^^;
ネチネチとすみませんね💦


ただ、みなさんには、
安全で快適な運転をして頂きたい

という思いの元、
ネチネチ言わせてもらっています(`・ω・´)b
お金も、手間もかかりますが、
安全の為にやりましょう!

■シガーソケット電圧計でのチェック手順

・手順①
IG-ON
(鍵を回すタイプなら、ONの部分まで回す
ボタンタイプなら、ブレーキを踏まずに、
1or2回だけ短くボタンを押す)
にして、電圧計の値をチェックする。
電圧値が「12.5~13V」なら正常です。

・手順②
エンジンを掛けて、
電圧計の値をチェックする。
電圧値が「13.5~14.5V」なら正常です。

■バッテリーチェッカーでのチェック手順

・手順①
ボンネットを開ける。

・手順②
IG-ON(鍵を回すタイプなら、
ONの部分まで回す。
ボタンタイプなら、ブレーキを踏まずに、
1or2回だけ短くボタンを押す)にして、
バッテリーチェッカーを確認し、
「要交換以外」なら正常です。

・手順③
エンジンを掛けて、
バッテリーチェッカーを確認し、
「要交換以外」なら正常です。


■もし異常だった場合の対処法

出来る限り早く、
近くのディーラーもしくは整備工場に
持ち込みましょう💦


■交換時期(量は正常でも劣化している可能性はあります!)

電圧値が正常以外
または
バッテリーチェッカーが要交換
になった場合は、交換が必要になります。



■参考:車検を出来る限り安く受ける方法

ここまで読んで下さった方は、
もう自分でメンテナンスができるように
なったため、愛車が故障して、

多額の修理費用を
払うことは無くなったはずです。


しかし、いくら自分でメンテナンスをしていても、
国が定めた「車検」は、
絶対に受けなければいけません


私の車は、日頃からメンテナンスを
しているから、どこも異常なんかない!
だから、車検なんて不要だ!

となる方もいらっしゃると思います。


その気持ち、すごくわかりますよ(>_<)
ただ、法律なので、守るしかありません💦


なら、少しでも安くしたいと考えたあなた方へ、
オススメしたいのが、
「車検費用の一括見積サービス」
です!


みなさんは、
いつも車検をどこで受けていますか?


多くの方は、
近くのディーラーや整備工場で
受けていると思います。


それ、もしかしたら、
損をしているかもしれませんよ。


というのは、
「車検費用の一括見積サービス」で
プロの方に多数の候補を探してもらった方が、
より安い料金で、
車検を受けやすいからです。


もし、
「車検費用の一括見積サービス」
を使用したおかげで、
いつもの車検代よりも安くなったら、
とても嬉しいですよね(*’▽’)


しかも、見積もりだけなら、
基本的に「無料」なので、
やらない手はないですよね!


これからの時代は、
個人でお金を守る、稼ぐ時代と
言われているくらいですし、
この機会にぜひ、
「車検費用の一括見積サービス」
を利用してみて下さい!
👇「楽天の車検費用の一括見積サービス」

大手企業の「楽天」が運営しているので、
安心です(*^-^*)

■おわりに

みなさん、
いかがでしたでしょうか?
ここまで読んで下さった方で、
車の整備(メンテナンス)
という悩みを解決するのに、
少しでもお役に立てたら嬉しいです😊


分かりにくい点や質問等
がありましたら、
コメント欄や
お問い合わせに記載
下さい。
確認次第、
追記や回答を
させていただきます(o^―^o)


これからも、

みなさんの
カーライフを含めた生活を、
より良いよくするため
に、

私も記事の更新を頑張りますので、
また遊びにきてくださいね(*’ω’*)



最後まで読んでいただき、

本当にありがとうございました!
では、また別の記事で

お会いしましょう!


コメント

タイトルとURLをコピーしました