誰でも分かる!車の種類(ボディタイプ)一覧と特徴とは?

車の勉強
この記事は約6分で読めます。

この記事は、
2020/8/22に更新されました。

合言葉は「Let’s share fun&Useful‼」
こと、リンネコです!
今回の記事は、
以下のような、悩みを抱えている方へ
向けて記載してみました。

困る」イラスト無料

初めて購入しようとしているが、
車の種類多すぎるため、
何を確認して、どう選べばよいのかが
全く分からない方へ。


初めて車を購入する際に、
まず抑えた方がよいポイントは、
車のボディタイプ(ミニバン、軽自動車、SUV等)です。


理由は、ボディタイプが、ライフスタイル
一番密接に関わっているからです。
例えば、お子さんがいらっしゃるなら、
たくさん人が乗る大きい車が必要になりますよね?

この記事は、
車の開発をしている企業で働いていて、
車について詳しい私が書いています。
車の知識がほとんどない初心車の方にでも、
理解できるように解説していこうと思います。

いかがでしたでしょうか?みなさんご自身の悩みと
合致していましたでしょうか?
本記事では、下記の内容を解説して、
みなさんの悩みを解決します❕


■誰でも分かる!車の種類(ボディタイプ)一覧と特徴とは?

white sedan on the road

 ■ボディタイプ一覧

【結論】
 ☞ ボディタイプは、全部で10種類あります。



【具体的な名称】
 ・セダン
  ・SUV
  ・ピックアップ
  ・ワゴン
  ・バン
  ・ワンボックス
  ・ミニバン
  ・軽自動車
  ・オープンカー
  ・コンパクトカー



えっ、こんなにあるの!?(´・ω・`)💦
と感じた方もいらっしゃると思います。
でも、安心して下さい、
このあと、各ボディタイプの概要を
かんたんに解説しますから(*^-^*)

 ■ボディタイプ毎の特徴とメリット・デメリット

■セダン

★特徴
セダンは、全てのボディタイプの
基本となるボディタイプです!
特徴は、
①「エンジンルーム」
②「人が乗る(居住)空間」
③「荷室(トランク)」

がそれぞれ独立している点です。

★メリット
・追突されたときに、トランクが緩衝材と
 なってくれるため、安全性が高い
・他のボディタイプと比較して、静粛性がよい

★デメリット
・ボディサイズが大きい車が多いため、
 狭い道や駐車場での運転が難しい
・他のボディタイプと比べて、

 室内の高さが低い車種が多いため、
 車内空間が狭く感じることがある

■SUV

blue SUV on desert ]

★特徴
SUV(スポーツ・ユーティリティ・ヴィークル)は、
近年、大変人気のあるボディタイプです。
特徴は、車高が高く悪路走行が得意な車種が多い点です。
ただし、同じSUVでも、車種によって特徴が異なり、
大きく2つに分けられます。

★メリット
・運転席の位置が高いため、
 周囲が見やすく運転がしやすい

・悪路走行が得意(特にクロカンSUV)

★デメリット
・車高が高い車種が多いため、
 立体駐車場に停められないことがある

■ピックアップ

white Toyota crew cab pickup truck on ground

★特徴
ピックアップは、
海外(特にアメリカ)で人気のあるボディタイプです!
特徴は、ボンネットと荷台があることですね!
(トラックは、荷台はありますが、ボンネットがありません)

★メリット
・一度にたくさんの荷物を運搬することができる
・他の人と重複する可能性が低い(日本ではあまり人気がない)

★デメリット
・乗り心地があまり良くない
・燃費が悪い車種が多い

■バン

★特徴
バンはいろいろな定義がありますが、
日本では、バン=貨物専用車
と認識されています。
特徴は、乗員のスペースより荷室がとても広く、
二列目のシートがリクライニングできない点です。

★メリット
・大量の荷物を運ぶことができる

★デメリット
・乗り心地があまり良くない

■ワンボックス

★特徴
ワンボックスの特徴は、
①「エンジンルーム」
②「人が乗る(居住)空間」
③「荷室」

同じ空間にあることです。

★メリット
・大量の荷物(人)を運ぶことができる
・運転席の位置が高いため、
 周囲が見やすく運転がしやすい

★デメリット
・乗り心地があまり良くない
・燃費が悪い車種が多い

■ミニバン

★特徴
ミニバンは、日本で大変人気のあるボディタイプです。
特徴は、人が乗る(居住)空間を一番広い点です。

★メリット
・一度にたくさんの人(6人~)を、快適に乗せることができる
・運転席の位置が高いため、
 周囲が見やすく運転がしやすい

★デメリット
・車高が高い車種が多いため、
 立体駐車場に停められないことがある

■軽自動車

★特徴
軽自動車は、日本特有のボディタイプです。
特徴は、下記①~⑤を全て満たしていることです。
①排気量が660cc以下
②全長3.4m以下
③全幅1.48m以下
④全高2m以下
⑤乗車定員4名以下

★メリット
・維持費(主に税金)が安い
・ボディサイズが小さいため、狭い道や駐車場でも運転がしやすい

★デメリット
・排気量が小さいため、高速道路などでの合流がしにくい
・静粛性が低い

■オープンカー

★特徴
オープンカーの特徴は、
車の天井部分(屋根)が開く点です。

★メリット
・屋根が開くため、爽快感を感じながら運転することができる
・楽しむことを目的として作られているため、運転が楽しい車種が多い

★デメリット
・荷室に屋根を収納するため、荷室が狭い
・基本的に2人しか乗れない

■コンパクトカー

★特徴
コンパクトの特徴は、全長が4mほどの小さいボディに、
ハッチバックが採用されている点です。

★メリット
・ボディサイズが小さいため、
 狭い道や駐車場でも運転がしやすい
・比較的、価格が安い車が多い

★デメリット
・フル(5人)乗車すると、高速道路などでの合流がしづらくなる
 また、荷物がほとんど乗らなくなる


みなさん、どうですか?
車を見たときに、「あっ、これは、○○だ!(`・ω・´)b」
と人に説明できるようになりましたか?
正直、ボディタイプの名称は重要ではなく、
なんとなくでも、この形の車は、
こういう特徴があるんだという点を
抑えられていればOKだと思いますょ(*’ω’*)


この後は、ライフスタイル毎に、
オススメのボディタイプを紹介しますので、
ぜひ車選びの参考にしてください!(`・ω・´)b

■自分のライフスタイルにあったボディタイプの選び方と人気車種について

man leaning on red muscle car in street

 ■ライフスタイルとボディタイプの関係

【結論】
 ☞
表1が、ライフスタイル毎の
  オススメのボディタイプになります。



【具体的な方法】
 ☞表1の6つのライフスタイル中から、
  自分に一番適したボディタイプを探しましょう。

表1.ライフスタイルとボディタイプの関係


どうでしょうか?
自分に適した車の種類(ボディタイプ)が分かりましたか?

今はどれにも当てはまらないから選べないという方は、
将来のなりたい姿をイメージしてみるのも
いいかもしれませんね😊


■まとめ

みなさん、いかがでしたでしょうか?
ここまで読んで下さった方は、
もう、自分に適した車の種類(ボディタイプ)が

分かるようになったはずです😊
これからも、みなさんのカーライフを含めた生活を、
より良いよくするため
に、私も記事の更新を頑張りますので、
また遊びにきてくださいね(*’ω’*)
最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!
では、また別の記事でお会いしましょう!


コメント

タイトルとURLをコピーしました