ポジションランプをLEDに交換する際にやるべき3つの項目を解説!

修理・維持
この記事は約12分で読めます。

この記事は、
2020/10/18に更新されました。

合言葉は「Let’s share fun&Useful‼」
こと、RiNneko(リンネコ)です!


本記事は、下記のような方へ向けた内容となっております。

★「車 ポジションランプ 」について
  下記のような内容を知りたいと考えている方へ!
 ①LEDに交換するためにやらないといけないこと
 ②ポジションランプの役割と使い方
 ③LEDに交換するときの注意点
 ④ポジションランプ球の選び方
 ⑤ポジションランプの交換方法

★疑問・悩みへの回答
①LEDに交換するためにやらないといけないこと
⇒下記1~3をやらないといけません。
1.ポジションランプの勉強(役割や保安基準)
2.自分の車にあったポジションランプを選ぶ
3.「カー用品店」or「自分」で交換する


特に、1が重要です。というのは、
知らないうちにルール(保安基準)を破っていて、
車検に通らなかったり、警察に停められたりすることがあるためです。


②ポジションランプの役割と使い方

⇒ポジションランプは、夜、暗い場所などで、
 自分の幅を他車や歩行者などに知らせるためのライトです。
 使い方は、とても簡単で、車のライトを付けるレバーを、
 一段階だけ回せばOKです。


③LEDに交換するときの注意点

⇒ルール(保安基準)に準じたポジションランプに交換することです。
 特に、「明るさ」・「色」で違反する方が多いです。


④ポジションランプ球の選び方
⇒下記1~5に注意しておけばOKです。
 1.自分の車に合う「形状・大きさ」であること
 2.保安基準を満足していること
 3.他車((対向車))の迷惑にならないこと
 4.発熱対策がされていること
 5.低品質でないこと


⑤ポジションランプの交換方法
⇒「カー用品店で交換」or「自分で交換」

 のいずれかで交換できます。
 個人的には、工賃は1500円程度と安価なため、
 カー用品店での交換をオススメします!

★本記事の内容
下記項目を解説します!
・ポジションランプの役割・使い方・保安基準
・ポジションランプ球の選び方
・ポジションランプの交換方法
・おすすめのLEDポジションランプ

★自己紹介
この記事は、車の開発をしている企業で働いている、
車について詳しい
私が書いております。

車について詳しくない方でも理解しやすいように、
図や表を使って、出来る限り分かりやすく解説します!

仕事では、エンジン単体の性能評価や車を
テストコース走行などをしてますので、
ディープな内容などもお伝えできると思います(`・ω・´)b


■ポジションランプをLEDに交換する際やらないといけない3つの事とは?

冒頭で説明した通り、下記1~3をやらないといけません。

1.ポジションランプの勉強(役割や保安基準)
2.自分の車にあったポジションランプを選ぶ
3.「カー用品店」or「自分」で交換する


順に説明していきますね(`・ω・´)

ポジションランプの勉強

■ポジションランプの役割

ポジションランプは、暗い場所などで、
自分の車の幅を他車や歩行者などに知らせる
ためのライトです。
前を照らすためのライトではないため、光は暗めです(図1)

図1.ポジションランプのイメージ(ハロゲン)
出展元

■ポジションランプの使い方

ポジションランプの点けるタイミングに、明確な決まりはありません。
個人的には、
少しでも相手の車が見え辛いなと感じたら
ポジションランプを付けるようにしています!


夜以外でも、
「霧」・「冬の夕方」・「トンネル内」・「曇りや雨」
の時などには、点けた方が安全ですよ!


点ける分には、特に罰則等もありませんので、
積極的に点ければOKですよ(`・ω・´)b
まだ十分明るいし、点けなくてもいいか」と
ためらっていても、
事故の危険性が上がるだけですから( ;∀;)

———————————————————————————–
ここまで読んで頂いた方は、
ポジションランプの使い方が理解できた
と思います(*^▽^*)


ほとんどの人がご存じだとは思いますが、念のため、
ポジションランプの点け方
を復習しておきましょう!

■ポジションランプの点け方

点け方は、とても簡単で、車のライトを付けるレバーを、
OFFから一段階だけ回せばOKです(図2)。

図2.ポジションランプを点ける時のレバー操作イメージ

———————————————————————————–
ここまで読んで頂いた方は、
ポジションランプの使い方と点け方が理解できた
と思います(*^▽^*)


ただ、ポジションランプの取り付けには、
国が定めたルール(保安基準)があって、違反していると、
警察に停められることもあるため、
事前にしっかりと勉強しておきましょう!

■ポジションランプのルール(保安基準)

保安基準とは、
国が定めた車の安全を保つための基準です。
車体サイズ・前照灯・窓ガラス・バックミラー・ホーンなどの
仕様が細かく規定されていて、国土交通省HPに掲載されています。


この保安基準を満たさないと車検に通らないですし、
そもそも道路を走行してはいけません(; ・`д・´)


なので、少しややこしいですが、
下記に、国土交通省HPの内容を抜粋しましたので、
しっかりと理解しておきましょう!
※保安基準の全てを記載はできておりませんので、
 必ずご自身でも保安基準をご覧ください。

■保安基準①:視認性

夜間前方300mから点灯を確認できるものである事

■保安基準②:照明部の大きさ

照明部の大きさが 15cm^2以上

■保安基準③:明るさ

・光源
 平成17年12月31日以前に製造された車

 5W以上


 平成18年1月1日以降に製造された車

 5W以上~30W以下


光度
 ⇒300 cd(カンデラ)以下

■保安基準⓸:光り方

点滅しないこと

■保安基準⑤:色

平成17.12.31以前に製造された車
白色,淡黄色,橙(とう)色

 (全てが同一である事)

平成18.1.1
以降に製造された車
白色,橙色(方向指示器と一体の車だけ)

■保安基準⑥:数

平成17年12月31日以前に製造された車
規格無し


平成18年1月1日以降に製造された車
2~4個(左右対称に取り付けること)

■保安基準⑦:位置

平成8.1.31 以前に製造された車
照明部の中心の高さが地上2m以下



平成17.12.31 以前に製造された

照明部の上縁の高さが地上2.1m以下


平成18.1.1 以降に製造された車
照明部の上縁の高さが地上2.1m以下
 照明部の下縁の高さが地上350mm以上

———————————————————————————–
ここまで読んで頂いた方は、
保安基準について理解できた
と思います(*^▽^*)


次は、
ポジションランプ球をどう選べばよいか
を勉強しておきましょう!

■ポジションランプ球の選び方

下記1~5に注意しておけばOKです。

1.自分の車に合う「形状・大きさ」であること
2.保安基準を満足していること
3.他車(対向車)の迷惑にならないようにすること
4.発熱対策がされていること

5.低品質でないこと

1つずつ解説しますね(`・ω・´)

自分の車の「形状・大きさ」に合わせる方法

下記①,②が、
自分の車に合っていることを確認しましょう。
①LEDバルブの形状
②LEDバルブの大きさ

★LEDバルブの形状の調べ方
手順①:車検証(図3)から、「車名」と「型式」を調べる。

図3.車検証の例
出展元



手順②:手順①で調べた「車名」と「型式」を使って、
    下記サイトから、「形状(図4)」を調べる。
    ポジション(車幅灯)の形状を確認すればOKです

バルブ形状の確認サイト(小糸製作所HP)

図4.バルブ形状のイメージ
出展元
図5.バルブ形状の確認例
出展元1 出展元2


LEDバルブの大きさの調べ方
手順①:前述したバルブ形状を調べる方法と同じ要領で、
    汎用的なバルブの大きさを調べる。


手順②:任意のネットショップで、
   「LED 形状(T10…)」等で検索し、商品を探す


手順③:ネットショップに記載されている情報(図6)から、
    LEDの大きさを確認する

図6.LEDバルブの大きさイメージ
出展元


手順④:手順①と③の大きさを比較して、
    自分の車に付くかどうかを見極める

保安基準を満足させる方法

既に説明した通り、いろいろな保安基準がありましたが、
球をLEDに交換するだけであれば、
「明るさ」と「色」と「光り方」
を注意すればOKです(`・ω・´)
もう一度、復習しておきましょう!

明るさ

・光源※
 平成17年12月31日以前に製造された車

 5W以上


 平成18年1月1日以降に製造された車

 5W以上~30W以下
※実際にLEDを探すと、5W未満のものがほとんどであるため、
 車検対応の記載有・無で判断することをオススメします



光度
 ⇒300 cd(カンデラ※)以下

 ※実際は、カンデラが記載されていないことが多いため、
  車検対応の記載有・無で判断することをオススメします

■色

平成17.12.31以前に製造された車
⇒白色,淡黄色,橙(とう)色
 (全てが同一である事)


平成18.1.1以降に製造された車
⇒白色,橙色(方向指示器と一体の車だけ)



参考程度ですが、
白色に見えるケルビンの範囲は、
3000~6500Kと言われているため、
その数値付近のLED球を購入するのがオススメです。

■光り方

点滅しないこと

他車の迷惑にならないようにする

LEDは、明るいライトが多いため、
商品によっては、対向車の運転を妨げる可能性があります。
明確な基準はないため、参考程度になりますが、
下記を参考にしてみて下さい。


まずは、保安基準である
・300 cd(カンデラ)以下(「車検対応」と記載されているもの)

・3000~6500K
・爆光などの表現が使われていない

に当てはまっている物がおすすめです。


もし、対向車のライトがまぶしくて、困っている
方がいらっしゃいましたら、
下記の記事に解決策が記載されていますので、ぜひ読んでみて下さい。

発熱対策

LED球は、熱に弱いため、
・使用中にバルブが溶けて破損する
・寿命が短くなる

のようなことが起こる可能性があります。
そのため、しっかりと熱対策がされている商品を選びましょう。



とは言いつつも、具体的に、数値等では表されていないため、
商品の説明欄に、
放熱性が良い」ことを示した記載が
ある商品を購入するようにしましょう。

低品質な物を選ばないようにする方法

有名なブランドの商品を購入すれば、
一定の品質を確保しやすいため、オススメです(`・ω・´)


個人的にオススメなのは、下記4つのブランドですね(*’▽’)
・PIAA
・Philips
・IPF
・カーメイト

———————————————————————————–
ここまで読んで頂いた方は、
ポジションランプ球を選ぶことができるようになった
と思います(*^▽^*)


次は、
ポジションランプの交換方法
について解説しますね!

■ポジションランプの交換方法

「カー用品店で交換」or「自分で交換」のいずれかで交換できます。
個人的には、工賃は1500円程度と安価なため、
カー用品店での交換をオススメします!


もちろん、自分で交換するのも全然OKです!
そんな方には、下記の動画を参考にしてみて下さい。

とても丁寧に解説してくれていますので、オススメです(‘ω’)

【初級編】ポジションランプ (車幅灯) をLEDに交換してみた!
動画:ポジションランプの交換方法

———————————————————————————–
ここまで読んで頂いた方は、
ポジションランプをLEDに交換できるようになった方が多いと
と思います(*^▽^*)


ただ、
交換は出来そうだけど、商品がたくさんあり過ぎて、
 どれを購入すべきなのかが分からない
と思われた方もいらっしゃると思います。


そんな方に向けて、
有名ブランドのおすすめのLED球4選(T10)
を紹介します!

■有名ブランドのおすすめのLED球4選(T10)

下記が、有名ブランドのおすすめのLED球4選(T10)になります。
正直、ブランドにこだわらなければ、数百円で購入することも可能です。
ただ、LED自体は寿命が長いため、一時的な価格は、
気にしなくても良いと思っています。


仮に、低価格なものを購入しても、すぐにライトが切れたら、
交換の費用・時間が多くかさんで、むしろマイナスになることが多いと思います。
私も、まだまだ精進しないとですが、
価格ではなく、価値で判断」できる人になりたいですね(*’ω’*)

表1.4つのポジションランプ諸元まとめ

■おすすめ①PIAA:X7361

表2.PIAA:X7361諸元

Amazonで「X7361」を購入
X7361購入リンク

■おすすめ②Philips:X-tremeUltinon 127016000KX2

表3.Philips:X-tremeUltinon 127016000KX2諸元

Amazonで「X-tremeUltinon 127016000KX2」を購入
X-tremeUltinon 127016000KX2購入リンク

■おすすめ③IPF:501W

表4.IPF:501W諸元

Amazonで「501W」を購入
501W購入リンク

■おすすめ⓸カーメイト:S120T BW166

表5.カーメイト:S120T BW166諸元

Amazonで「S120T BW166」を購入
S120T BW166購入リンク


■おわりに

みなさん、いかがでしたでしょうか?
ここまで読んで下さった方は、
ポジションランプをLEDに交換できるようになった
方が多いと思います😊


分かりにくい点や質問等がありましたら、コメント欄に記載下さい。
確認次第、追記や回答をさせていただきます(o^―^o)


これからも、みなさんのカーライフを含めた生活を、
より良いよくするため
に、私も記事の更新を頑張りますので、
また遊びにきてくださいね(*’ω’*)



最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!
では、また別の記事でお会いしましょう!


コメント

タイトルとURLをコピーしました