グローブボックスは何を入れるべき?逆に入れてはいけない物はある?

-運転
この記事は約6分で読めます。

この記事は、「2020/11/15」に更新されました。

RiNneko
RiNneko

こんにちは!
合言葉は「Let’s share fun&Useful‼」こと、
RiNneko(リンネコ)です!


本記事は、
車のグローブボックス」について
下記のような悩みをお持ちの方へ向けて書いてみました!

悩める人
悩める人

最近、初めての車を購入したんだけど、
助手席の小物入れ(グローブボックス?)を
何に使おうか悩んでいる



★具体的な悩み
①グローブボックスが具体的に、
 どこにあって、何のためにあるの?

②グローブボックスには、何を入れるべきなの?
 逆に入れてはいけないものはある?

★疑問・悩みへの回答
①グローブボックスが具体的に、
 どこにあって、何のためにあるの?

 グローブボックスは、
  助手席の正面にある収納スペース
  のことを指しています。


  役割は、
 車内に置いておかないと
  いけない物を収納する(後述)」
  ことです。

———————————————————————————————-
②グローブボックスには、何を入れるべきなの?
 逆に入れてはいけないものはある?

【必ず入れるべき物】
  ・車検証
  ・自賠責保険証
  ・発煙筒
  上記3つは、法律で、積載義務が規定されているため、
  違反すると罰則が課されます。


 【入れてはいけない物】
  発火する恐れのあるもの
   例)アルコール消毒液、ライター,スプレー缶、炭酸飲料

   (グローブボックス周辺は、
    直射日光によって70℃近くまで温度が上昇するため、
    発火する危険性があります)

★本記事の内容
下記項目を解説します!
・グローブボックスの位置と役割
・グローブボックスに入れるべき物と入れてはいけない物

★自己紹介
この記事は、車の開発をしている企業で働いている、
車について詳しい
私が書いております。

車について詳しくない方でも理解しやすいように、
図や表を使って、出来る限り分かりやすく解説します!

仕事では、エンジン単体の性能評価や車を
テストコース走行などをしてますので、
ディープな内容などもお伝えできると思います(`・ω・´)b


グローブボックスは何を入れるべき?逆に入れてはいけない物はある?

グローブボックスの位置と役割

グローブボックスの位置

グローブボックスは、
助手席の正面に位置しています(図1)。

図1.グローブボックスの位置イメージ

よく、グローブボックスと間違えやすいのが、
・ダッシュボード(図1)
・インパネ(図1)

センターコンソール(図2)
ですので、注意しましょう。

図2.センターコンソールのイメージ

特に、「ダッシュボード」と「インパネ」が間違えやすいので、
下記の記事で、勉強してみるといいかもですね!


★オススメ記事
分かりづらい…インパネの位置とダッシュボードとの違いを解説

グローブボックスの役割

グローブボックスは、
一般的に「収納スペース」とされていますが、
ひと昔前では、
グローブ(手袋)を収納するためのスペースでした。


昔の車は、エンジンがよく故障したため、
エンジンルーム内を触るために、
グローブが必要でしたが、
現代では、エンジンがほとんど故障しないため、
グローブを保管することがなくなりました。


そして、現代では、
車内に置いておかないといけない物を収納する
ことが主な役割となっています。


—————————————————————————–
ここまで読んで頂いた方は、
グローブボックスの位置と役割
を理解できたと思います(`・ω・´)



次は、
グローブボックスに
 入れるべき物と入れてはいけない物
を解説します(‘ω’*)

■グローブボックスに入れるべき物と入れてはいけない物

グローブボックスに入れるべき物(3つ)

入れないといけない理由は、
法律で、積載義務が規定されているためです。
違反すると罰則が課されます

■①車検証
図3.車検証のイメージ
出展元:「軽自動車検査協会
■②自賠責保険証
図4.自賠責保険証のイメージ
出展元:「車検と車の手続き
■③発煙筒(助手席の足元でも、もちろんOK)

■補足:グローブボックス以外に積載しないといけない物

下記①,②も、法律で、積載義務が規定されているため、
積載が必要ですが、
グローブボックスには入らないため、他のところに積みましょう!

■①三角停止板・三角掲示板
■②運転免許証


グローブボックスに入れてはいけない物(4つ)

グローブボックス周辺は、
直射日光によって70℃近くまで温度が上昇するため、
物によっては、発火する危険性があります。

そのため、下記4つは、絶対に保管しないようにしましょう!

■①アルコール消毒液
■②ライター
■③スプレー缶
■⓸炭酸飲料

グローブボックスに入っていると便利な物(6つ)

■①任意保険証

事故に遭った際は、
保険会社の連絡先や補償内容
すぐに確認する必要があります。


そのため、グローブボックスの中に入れておいて、
事故に遭った時に、
素早く対応することができるようにしておきましょう。

■②ホコリ取り(RINREI [ リンレイ ] ホコリキャッチャー ミニ グリーン)

車の中は、ホコリが溜まりやすいです。
急に、人を乗せることになったときに、

ホコリだらけだと嫌ですよね(^^ゞ


そんな時に役に立つのが、
⇩のホコリ取り
です。

サイズも小さいので、グローブボックスに十分に収納することができ、
しっかりとホコリも取れるため、おすすめです。
価格も「Amazonで350円」なので、買っておいて損はないと思います!


⇒Amazonで「RINREI [ リンレイ ] ホコリキャッチャー ミニ グリーン」を購入

■③ガラス拭きシート(ソフト99 窓フクピカ 増量20枚入)

車のガラスは、汚れが付きやすいです。
ガラスが汚れていると、

湿度が高い日に、ガラスが曇りやすくなるため、
かなり運転がしづらくなります(;´・ω・)


そんな時に役に立つのが、
⇩のガラス拭きシート
です。

こちらも、サイズも小さく、グローブボックスに十分に収納することができ、
ガラスの汚れもしっかりと取れるため、おすすめです。
価格も「Amazonで900円」なので、買っておいて損はないと思います!


⇒Amazonで
ソフト99 窓フクピカ 増量20枚入
を購入

■⓸ティッシュ

こちらは、間違いなく積んでおいた方がいいです。

■⑤ウェットティッシュ

こちらも、間違いなく積んでおいた方がいいです。

■⑥グローブ

最近の車は、エンジンが故障することが少なくなっているとは言えども、
絶対に壊れないとは言い切れないため、念のため、積んでおきましょう。
エンジン以外の、素手で触らない方がよい物を、触る機会もあるかもしれません。

■おわりに

みなさん、いかがでしたでしょうか?
ここまで読んで下さった方は、
車のグローブボックスに、
入れるべき物と、逆に入れてはいけない物
が分かるようになったと思います😊


分かりにくい点や質問等がありましたら、
コメント欄やお問い合わせに記載下さい。
確認次第、追記や回答をさせていただきます(o^―^o)


これからも、みなさんのカーライフを含めた生活を、
より良いよくするため
に、私も記事の更新を頑張りますので、
また遊びにきてくださいね(*’ω’*)



最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!
では、また別の記事でお会いしましょう!


コメント

タイトルとURLをコピーしました