車のヘッドレストが合わなくて首が痛い⇒ドラポジを修正しましょう

-運転
この記事は約6分で読めます。

この記事は、「2020/11/22」に更新されました。

RiNneko
RiNneko

こんにちは!
合言葉は「Let’s share fun&Useful‼」こと、
RiNneko(リンネコ)です!


本記事は、
車のヘッドレスト」について
下記のような悩みをお持ちの方へ向けて書いてみました!



悩める人
悩める人

最近、念願の新車に乗り換えしたんだけど、
ヘッドレストが全然合わなくて困ってる(´;ω;`)
なんか、やたらと前に突き出ていて、
首が痛くなるから、
せっかくのドライブも全然楽しめない…


★具体的な悩み
なぜ最近の車のヘッドレストは、
 前に突き出ているのか?

ヘッドレストは邪魔だったら、外してもいい?

③ヘッドレストが合わない時の対処方法はある?

★疑問・悩みへの回答
①なぜ最近の車のヘッドレストは、前に突き出ているのか?
 事故などで衝突が加わったときに、乗員を守るためです。

  一般的には、「アクティブヘッドレスト」と呼ばれており、
  乗員がむち打ちになるのを防ぐために、
  前に突き出されているのです。

———————————————————————————————-
②ヘッドレストは邪魔だったら、外してもいい?
 外してはいけません!
  というのは、保安基準 第22条の4
  「頭部後傾抑止装置等」に基づき、
  運転席と助手席のヘッドレストの着用が
  義務づけられている、からです。


  違反点数や反則金はありませんが、
  不正改造車とみなされるので15日以内に
  直さないといけません。

———————————————————————————————-
③ヘッドレストが合わない時の対処方法はある?
まずは、ドライビングポジション(ドラポジ)が
 正しいかどうかを確認
しましょう。


 正しいドライビングポジションでは、
 首とヘッドレストの間に隙間ができる
 ようになります。


 もし、ドライビングポジションを合わせても、
 うまくいかない場合は、思い切って、
 セミバケットシートを購入する
 のも手かもしれませんね。

★本記事の内容
下記項目を解説します!
・最近の車のヘッドレストが前に突き出ている理由
・ヘッドレストを外すのはありなのか?
・ヘッドレストが合わないときの対処方法

★自己紹介
この記事は、車の開発をしている企業で働いている、
車について詳しい
私が書いております。

車について詳しくない方でも理解しやすいように、
図や表を使って、出来る限り分かりやすく解説します!

仕事では、エンジン単体の性能評価や車を
テストコース走行などをしてますので、
ディープな内容などもお伝えできると思います(`・ω・´)b

車のヘッドレストが合わなくて首が痛い⇒ドラポジを修正しましょう


最近の車のヘッドレストが前に突き出ている理由

最近の車のヘッドレストが前に突き出ているのは、
事故などで衝突が加わったときに、乗員を守るためです。


一般的には、「アクティブヘッドレスト」と呼ばれており、
乗員がむち打ちになるのを防ぐ効果があります(図1)。

図1.アクティブヘッドレストのイメージ

ちなみにですが、クルマのヘッドレストは、
英語の「ヘッドレストレイント(head restraint)」を略したもので、
休憩を意味する「レスト(rest)」ではないですよ!


「restraint」は「拘束」という意味をもつ単語で、
追突事故などの時に、頭を拘束する、
という意味があるのです。枕ではありませんよ(笑)

ヘッドレストを外すのはありなのか

ヘッドレストは、外してはいけませんよ!


というのは、
保安基準 第22条の4「頭部後傾抑止装置等」に基づき、
運転席と助手席のヘッドレストの着用が
義務づけられているからです。


違反点数や反則金はないですが、
不正改造車とみなされるので
15日以内に直さないといけません

■ヘッドレストの合わせ方

ヘッドレストは、
最終的に図2のようになるよう、位置を調整すればOKです!

図2.ヘッドレストの合わせ方イメージ

後頭部を、
ヘッドレストの中心にくる高さに合わせることで、
衝突時の「むち打ち」を防げる可能性が高くなります。


ヘッドレストが合わないときの対処方法

対処方法は、
・正しいドライビングポジションに合わせる
・シートを社外品に変える

の2つです。


まずは、ドライビングポジションの合わせ方からいきましょう。

ドライビングポジションの合わせ方

ドライビングポジションは、
最終的に図3のようになるよう、
下記の手順に沿って合わせればOKです!

手順①:おしりが、シートに密着するように座る

手順②:右足で、アクセルとブレーキを一番奥まで踏んでも、
    膝が曲がる位置にシートを前後させる


手順③:背中をシートに密着するように座る


手順④:ハンドルの上の方を持っても、
    肘が曲がる位置にシートのリクライニングを前後させる

図3.正しいドライビングポジション


NGなドライビングポジション例(図4~6)に
ならないように注意しましょう!

図4.NGなドライビングポジション例①
図5.NGなドライビングポジション例②
図6.NGなドライビングポジション例③
「86 MTの運転を全て見せます (高速道路でのシフト操作編)」~栗田佳織とドライビングサイボーグ滝本のリアルドライブ~
動画1:ドライビングポジションの合わせ方

シートを社外品に変える

ドライビングポジションを合わせても、合わない場合は、
思い切って、社外品のシートに変えるのも手ですね。



個人的におすすめなのは、
セミバケットシート(図7)」ですね。


なぜオススメかと言いますと、
ヘッドレストが一体型になっているため、

首が前に突き出されないためです。


デメリットとしては、多少の費用が掛かる事ですね。


ちなみに車検は、セミバケットシートの場合、
リクライニング機構を備えているため、
保安基準適合品で、安全面や強度がしっかりした製品であれば、
取付けたままで車検を通す事は可能です。
(すべてのセミバケットシートが車検に通るわけではないため、
購入前に、車検対応しているかどうか、しっかりと確認しましょう)

図7.セミバケットシートのイメージ

■おわりに

みなさん、いかがでしたでしょうか?
ここまで読んで下さった方は、
車のヘッドレストに悩みを解決して、
ドライブを楽しめるようになったはずです
が分かるようになったと思います😊


分かりにくい点や質問等がありましたら、
コメント欄やお問い合わせに記載下さい。
確認次第、追記や回答をさせていただきます(o^―^o)


これからも、みなさんのカーライフを含めた生活を、
より良いよくするため
に、私も記事の更新を頑張りますので、
また遊びにきてくださいね(*’ω’*)



最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!
では、また別の記事でお会いしましょう!


コメント

タイトルとURLをコピーしました