【徹底解説】引越しで住所を変更した時に必要な車の手続きについて!

修理・維持
この記事は約11分で読めます。

この記事は、「2020/12/5」に更新されました。

RiNneko
RiNneko

こんにちは!
合言葉は「Let’s share fun&Useful‼」こと、
RiNneko(リンネコ)です!


本記事は、
引越しした時の車関係の手続き
について下記のような悩みを
お持ちの方へ向けて書いてみました!

悩める人
悩める人

最近、引越しをしたんだ!
新しい住居での生活にすごくワクワクしてて、
これからの生活がとても楽しみ(‘ω’*)


ただ、引越しに伴う、
いろいろな手続きが終わって
いないという悩みもあるんだけど…


特に、車関係の手続きは、
今回が初めてだから
全然わからないんだよね…


★具体的な悩み
①引越ししたら、
 車関係の手続きは何をすればいいの?

②各手続きは引越ししてから
 いつまでにしないといけないの?
 もし、期限までにやらなかったら、
 何か罰則とかを受けるの?

③どこで手続きが出来るの?
 あと、具体的に何をすればいいの?

どうしても時間が取れない時は、
 どうすればいいの?

★疑問・悩みへの回答
引越ししたら、
 車関係の手続きは何をすればいいの?
 やらないといけない手続きは、

 1.運転免許証の内容変更

 2.車庫証明の取得

   (軽自動車は不要であることが多い※)
   ※管轄の警察署に要確認

 3.車検証の内容変更


 4.ETC車載機のセットアップ情報変更
   
(ナンバーが変わる時のみ)


 5.自動車保険の内容変更

  の5つです。

各手続きは引越ししてから
 いつまでにしないといけないの?
 もし、期限までにやらなかったら、
 何か罰則とかを受けるの?
 それぞれ異なるため、ひとつずつ解説します。

 1.運転免許証の内容変更

 具体的な期限はなく
  道交法の第九十四条に
 「速やかに」との記載があるだけです。


  ただ、変更しないと、
  道交法の百二十一条によって、
  2万円の罰金もしくは科料」に
  処される場合があったり、
  運転免許証の更新案内が
  届かなかったりするため、
  なるべく早く変更することを
 オススメ
します。


 2.車庫証明の取得

  →こちらは、「15日以内
  という明確な期限があります
  (自動車の保管場所の確保等に関する法律 第七条)


  もし、期限内に取得しなかった場合は、
  10万円の罰金が課される可能性があります
  (自動車の保管場所の確保等に関する法律 
  第十七条3項一号)。


 3.車検証の内容変更

  →こちらも同じく、「15日以内
   という明確な期限があります
   (道路運送車両法 第十二条)


   もし、期限内に変更しなかった場合は、
   50万円以下の罰金が課される
   可能性があります(道路運送車両法 第百九条)。


 4.ETC車載機のセットアップ情報変更
  →次回、ETCを利用するまでに
   変更が必要です。
   

   変更しないと
   料金所のゲートが開かなかったり
   ETC割引が適用されない等の
   不利益が発生する可能性があります。


 5.自動車保険の内容変更

  →次回、車を運転するまでに
   変更が必要です。


   変更しないと、
   事故を起こした時に、
   保険が適用されない危険性があります

③どこで手続きが出来るの?
 あと、具体的に何をすればいいの?
 こちらも、それぞれ異なるため、ひとつずつ解説します。

 1.運転免許証の内容変更

 ・警察署(新住所地の管轄)
 ・運転免許センター
 ・運転免許試験場

  のいずれかで手続き可能です。


  ・運転免許証
 ・新住所を確認できる物

  を準備したら、
  後は、各場所の係員の案内に沿って
  手続きすればOKです。


 2.車庫証明の取得

  警察署(新住所地の管轄)
   で手続き可能です。
   賃貸の方は、必ず、
   管理会社もしくは大家さん
   に、事前に相談すること!


  ・新住所を確認できる物
  ・印鑑
  ・現金(3000円以上)

   ・保管場所の所在図、配置図
    (賃貸の方のみ)
  ・保管場所使用証明承諾書
    (賃貸の方のみ)
   を準備したら、
   後は、警察署の係員の案内に沿って
   手続きすればOKです。


 3.車検証の内容変更

  →後ほど解説する
  代行サービスを利用
  されることをオススメします。


  というのも、管轄の陸運局に行って、
  かなり複雑な書類を複数枚書く必要があり、
  時期によっては、長時間かかることがあるためです。


  なお、車検証の住所変更には、
  1ヵ月以内に発行された車庫証明が必要
  になるため、
  車庫証明を自分で取得する場合は、
  代行サービスで使えるように
  計画するとよいです。


 4.ETC車載機のセットアップ情報変更
  再セットアップが可能なお店
   (ディーラーや市販のカー用品店)で可能です。


 ・車検証
 ・ETC本体
 ・運転免許証
 ・現金(3000円程度)

  を準備して、最寄りのお店に行けばOKです。


 5.自動車保険の内容変更

  自分が加入している保険会社
   に電話で変更依頼をして、
   後は必要な手続きを行えばOKです。


   ひとつ注意していただきたいのが、
  自賠責保険」と「任意保険
  両方を変更しないといけないことです。
  片方だけを変更して安心しないように、
  注意
しましょう!

どうしても時間が取れない時は、
 どうすればいいの?
 代行サービス
  (ディーラーや専門業者に依頼)を利用することを
  オススメします。
  車庫証明と車検証のみ可能


  多少の費用は掛かりますが、
  後々の罰則等を考えると、
  払う価値はあると思います。

★本記事の内容
下記項目を解説します!
・引越しした時に必要な車関係の手続き
・各手続きの期限とやらなかったときの罰則等
・各手続きの方法(場所・必要な物・費用・時間)

★自己紹介
この記事は、車の開発をしている企業で働いている、
車について詳しい
私が書いております。

車について詳しくない方でも理解しやすいように、
図や表を使って、出来る限り分かりやすく解説します!

仕事では、エンジン単体の性能評価や車を
テストコース走行などをしてますので、
ディープな内容などもお伝えできると思います(`・ω・´)b

目次(Contents)


【徹底解説】引越しで住所を変更した時に必要な車の手続きについて!

引越しした時に必要な車関係の手続き

おさらいになりますが、
引越しした時に必要な手続きとしては、
1.運転免許証の内容変更

2.車庫証明の取得

  (軽自動車は不要であることが多い※)
  ※管轄の警察署に要確認

3.車検証の内容変更


4.ETC車載機のセットアップ情報変更
  (ナンバーの住所が変わる時のみ)

5.自動車保険の内容変更

の5つです。

各手続きの期限としなかったときの罰則等

■1.運転免許証の内容変更

■期限:特になし

具体的な期限はなく
道交法の第九十四条に「速やかに」
との記載があるだけです。

■罰則等:2万円の罰金もしくは科料

道交法の百二十一条によって、
2万円の罰金もしくは科料」に処される場合があったり、
運転免許証の更新案内が届かなかったりするため、
なるべく早く変更
するのをオススメします。



■2.車庫証明の取得

■期限:住所変更から15日以内

こちらは、「15日以内」という
明確な期限があります。
(自動車の保管場所の確保等に関する法律 第七条)

■罰則等:2万円の罰金もしくは科料

もし、期限内に取得しなかった場合は、
10万円の罰金が課される可能性があります。
(自動車の保管場所の確保等に関する法律 第十七条3項一号)



■3.車検証の内容変更

■期限:住所変更から15日以内

こちらも同じく、「15日以内
という明確な期限があります。
(道路運送車両法 第十二条)

■罰則等:50万円以下の罰金

もし、期限内に変更しなかった場合は、
50万円以下の罰金が課される可能性があります。
(道路運送車両法 第百九条)



■4.ETC車載機のセットアップ情報変更

■期限:ETCを使用するまでに

次回、ETCを利用するまでに変更
が必要です。

■罰則等:ETC割引が適用されない

変更しないと、料金所のゲートが開かなかったり
ETC割引が適用されない等の不利益が発生する可能性
があります。



■5.自動車保険の内容変更

■期限:車を運転するまでに

次回、車を運転するまでに
変更が必要です。

■罰則等:保険が適用されない

変更しないと、事故を起こした時に、
保険が適用されない危険性があります。



各手続きの方法(場所・費用・必要な物)

■1.運転免許証の内容変更

★場所(新住所地の管轄)
 →警察署
  or
  運転免許センター
  or
  運転免許試験場


★必要な物
 →・運転免許証
 ・新住所を確認できる物



★方法
 →各場所の係員の案内に沿って手続きすればOKです。


★費用
 →0円


★時間
 →1時間程度



■2.車庫証明の取得

■注意①:駐車スペースがルールに適しているか?

・車の保管場所が、自宅から直線距離で2キロ以内
・保管場所に道路から支障なく出入りが可能で、車全体を収容できる
・車の保有者が保管場所を使用する権利を持っている

■注意②:保管場所の所在図、配置図(賃貸の方)の準備

保管場所の所在図とは、
車の保管場所と賃貸アパート・マンション
との位置関係がわかる図のことで、
管理会社もしくは大家さんからもらう必要があります。

■注意③:保管場所使用証明承諾書の準備

保管場所使用承諾証明書とは、
車庫の条件でもある「保管場所を使用する権利」
があることを証明する書類で、
書式については警察署ごとに用意されていて、
賃貸アパート・マンションの貸主である
大家さんや管理会社の署名捺印が必要です。


こちらも、
管理会社もしくは大家さんからもらう必要があります。

■注意④:車検証の住所変更との兼ね合い

おさらいになりますが、
車検証の住所変更には、
1ヵ月以内に発行された車庫証明が必要
になるため、
車庫証明を自分で取得する場合は、
代行サービスで使えるように
計画しましょう




★場所(新住所地の管轄)
 →警察署


★必要な物
 →・新住所を確認できる物
  ・印鑑
  ・現金(3000円以上)
  ・保管場所の所在図、配置図
    (賃貸の方のみ)
  保管場所使用証明承諾書
    (賃貸の方のみ)


★方法
 →残念ながら、2回行く必要があります(^_^;)
  1回目は、係員の指示に従がって、
  複数枚の書類を提出します。


  2回目は、下記の受け取りだけです。
  ①自動車保管場所証明書(車庫証明書)
  ②保管場所標章番号通知書
   ③保管場所標章



  ちなみに、
  ①と②は、車内に保管
 ③は、車のリアガラスに貼り付け

  をしましょう!


★費用
 →3000円程度


時間
 1回目は、1~2時間程度
  2回目は、5分程度




■3.車検証の内容変更(代行がオススメ)

■方法1:代行サービスを使う(オススメ)

代行は、主に下記に依頼することができます。
  ・ディーラー
   (所有車と同じメーカーにしましょう)

  
・整備工場

 ・行政書士

  

  個人的なおすすめは、
 最寄りのディーラー
です。

 理由は、
 
今後もお世話になる
 可能性が高いため
です。


  故障した時や、オイル交換などのメンテナンス、
  車検を依頼する時に、顔見知りになっておいた方が
  何かと得ですからね(*‘ω‘ *)




★費用
 →10000~15000円程度


■方法2:自分で陸運局に行く

★場所(新住所地の管轄)
  →自分が住んでいる地域の
  管轄の陸運局に行きましょう
   ネットで、「陸運局 管轄」とかで検索すれば、

   簡単に検索できます!



★必要な物
 →・住所変更が確認できる書類
  注)発行日から3か月以内のものを用意


 
・車庫証明
  注)発行から1か月以内のものが必要


 ・車検証
  注)有効期限が切れていない車検証を用意


 ・印鑑(実印)


 ・現金(10000円以上)



★方法
 →上記の準備物を持って、管轄の陸運局に行き、
  後は係員の指示に従いながら追加で数枚の申請書を書いて、
  手続きを進めるだけです。


  係員も忙しいので、ざっくりとしか教えて
  くれないことがありますが、
  分からないところをしっかりと聞きましょう。
  書き直しになると、
  余計に時間が掛かってしまいます(;´Д`)



★費用
 →7500円程度です。


★時間
 →
時間は、半日くらい
  見ておけばいいと思います。


■参考:車検証の「名義変更」の方法

車検証には、住所変更のほかに、
名義変更」というものも存在します。
知人から車をもらった時や結婚で苗字が変わった時に
必要となる手続きであるため、
一緒に学んでおくとよいと思います!

■4.ETC車載機のセットアップ情報変更

★場所(新住所地の管轄)
 →再セットアップが可能なお店
 
(ディーラーや市販のカー用品店)で可能です。


★必要な物
 →・車検証
 ・ETC本体
 ・運転免許証
 ・現金(3000円程度)



★方法
 →店員の案内に沿って手続きすればOKです。


★費用
 →3000円程度


★時間
 →30分~1時間程度



■5.自動車保険の内容変更

■注意①:変更が必要な保険は2つ!

自賠責保険」と「任意保険
両方を変更しないといけないことです。
片方だけを変更して安心しないように、
注意
しましょう!

★場所
 →自分が加入している保険会社
 
に電話で変更依頼


★必要な物
 →・車検証
  ・保険証書(「自賠責保険」と「任意保険」)
  ・メモ(電話の内容をメモしたい方だけ)



★方法
 →電話で聞いた内容に沿って手続きすればOKです。
  (一般的には、保険会社から送られてくる
  申込書を返送するだけです)


★費用
 →0円


★時間
 →手続き自体は、電話の10分程度
  

  変更完了までは、
  1~2週間程度掛かります。

■おわりに

みなさん、いかがでしたでしょうか?
ここまで読んで下さった方は、
引越しで住所を変更した時に
必要な車の手続きができる
ようになったと思います😊


分かりにくい点や質問等がありましたら、
コメント欄やお問い合わせに記載下さい。
確認次第、追記や回答をさせていただきます(o^―^o)


これからも、みなさんのカーライフを含めた生活を、
より良いよくするため
に、私も記事の更新を頑張りますので、
また遊びにきてくださいね(*’ω’*)



最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!
では、また別の記事でお会いしましょう!


コメント

タイトルとURLをコピーしました