【詳しく解説】「車の寿命」と「車を買い替えるべき時期」について

購入・売却
この記事は約9分で読めます。

この記事は、「2020/12/31」に更新されました。

RiNneko
RiNneko

こんにちは!
合言葉は「Let’s share fun&Useful‼」こと、
RiNneko(リンネコ)です!


本記事は、

車の寿命
について下記のような悩みを
お持ちの方へ向けて書いてみました!

悩める人
悩める人

今年で、
新車を買ってから
2回目の車検(5年が経過)
なんだけど、
車を買い替えしようか
迷っているんだ。


周りの人は、
5年くらいで買い替え
してるらしいけど、
まだまだ乗れそうだし、
なんだかもったいない
気がするんだよなぁ…


★具体的な悩み⇩
①車の寿命はどうやって

 判断すればいいの?

②車はいつ買い替え
 するべきなの?

★疑問・悩みへの回答
車の寿命はどうやって
 判断すればいいの?

⇒判断するポイントは、
・走行距離
・エンジン

です。


当たり前かもしれませんが、
車は、
走ることを目的
として作られています。


そして、
車は、
エンジンの

力によって
走っている

ため、
エンジンが壊れたら、
車は寿命を迎えたと言えます。


不謹慎な例えになりますが、
分かりやすく動物で例えるなら、
「心臓停止=寿命を迎えた」
という感じです。


また、具体的には、
一般的なエンジンの寿命は、
15万km(約20年※)と言われているため、
としても、
15万km(約20年※)が寿命
判断基準とできるでしょう。



年間の平均走行距離は、
7000~8000km程度なので、
150000km÷7500km(平均)で20年

車はいつ買い替え
 するべきなの?

エンジンが
壊れたら
買い替えるのがオススメです。


理由は、
金銭的にお得だからです。


期待を裏切るような回答で
申し訳ないですが、
これが事実なんです(´・ω・`)


というのも、
図1は、いくつかの条件で、
20年間の車の維持費を
シミュレーションしてみた
結果なのですが、
20年間保持
し続ける条件
が、
維持費が、
一番安くなる
ため、
先ほどのような回答を
させて頂きました。


えー、なんか納得いかんなぁ
と感じている方もいらっしゃると思いますので、
計算の詳細を、後ほど、解説します。


とは言えども、
20年間保持するのは、
なかなか難しいので、
個人的なオススメ
としては、
ライフスタイルが変化
した(家族が増えた時など)時などの、
車がどうしても必要になった時に、
お手頃な中古車に、
買い替えをするのが良いと思います。


また、後ほど、
みなさんの
車の維持費を安くする方法
として、
・車の寿命をのばす方法
・車を出来る限り高く売る方法
・中古車を安く買う方法

も解説します!

図1.車を20年間保有した時の累計維持費

★本記事の内容
下記項目を解説します!
・車を買い替えるべきタイミング

・車の維持費を安くする方法

★自己紹介
この記事は、
車の開発をしている企業で働いている、
車について詳しい
私が書いております。

車について詳しくない方
でも理解しやすいように、
図や表を使って、
出来る限り分かりやすく解説します!

仕事では、
エンジン単体の性能評価や車を
テストコース走行などをしてますので、
ディープな内容なども
お伝えできると思います(`・ω・´)b


【詳しく解説】「車の寿命」と「車を買い替えるべき時期」について

車を買い替えるべきタイミング【長文です💦】

おさらいになりますが、
図1のように、
20年間の車の維持費は、
20年間保持
し続ける条件
が、
維持費が、
一番安くなります


図1.車を20年間保有した時の累計維持費


妥当性を証明するために、
詳細を説明していきますね。


まず、年間維持費は、
下記の式1から計算し、

20年間分を合計しています。

式1.車の年間維持費の計算方法



1「必要最低限の維持費」
についてですが、
こちらは、

下記4つのいずれかの
値を使用しています。

・282411円
・342386円
・317386円
・331686円


それぞれの内訳は、
表1,2のようになります。


表1.必要最低限の維持費1※



表2.必要最低限の維持費2※


配偶者有の社会人(26歳)が、
排気量:1.5~2.0L
車両重量:1500kg以下
任意保険加入5年以上
という条件で、
車を維持したときの計算結果です。


内訳について、
もっと詳しく知りたい方は、
下記の記事を参考にして下さい。



次は、
2「車の購入費用(一括)」
についてですが、
こちらは、

新車は、表3のいずれかの値を、
中古車は、500000円
としました。

表3.新車価格の推移



最後に、
3「車の売値」
についてですが、
こちらは、
表4の値を使用しました。


表4.車の売値
見にくくてすみません(^^ゞ


また、計算方法は、図2のように、
30%ダウン/年(一般的な下落相場)
としています。

図2.新車価格の下落イメージ


そして、それぞれの条件に対して、
1「必要最低限の維持費」
2「車の購入費用(一括)」
3「車の売値」

を、式1に当てはめて

計算した結果が、
表5と図1になります。

式1.車の年間維持費の計算方法


表5.年間維持費の計算結果


図1.車を20年間保有した時の累計維持費(表5の値をグラフ化)



そして、この結果で、
一番重要なのが、
維持費の中で
一番高いのは、
車の購入費用
だということです。


また、世間で、
新車から〇年経過すると、
売値が下がるから、
〇年までに買い替え
した方がいい
というようなことを
耳にすることがありますが、
これは正しくありません


確かに、図2のように、
経過年数が少ない内は、
売値が高いため、
得するように感じますが

結局、維持費のほとんどを、
車の購入費用が占めているため、
トータルでは、お得にはならないのです。



他にも、似たような例として、
走行距離が10万kmを超えたら買い替え

新車購入から13年以上
 経過したら買い替え
のような謳い文句がありますが、
これも先ほど同じで、
トータルではお得になりません。


これらの背景があるため、冒頭では、
エンジンが壊れたら
買い替えるのがオススメ
と説明させて頂いたのです。




ここで鋭い人は、
いやいや、エンジンが壊れても、

修理して乗り続けた方が
お得なんじゃない?
と思った方が
いらっしゃるかもしれません。


残念ながら、これは正しくありません。
というのは、エンジンは、
部品点数が多く、
構造もかなり複雑なため、
修理費用が高くなり、
結局、車を買い替えするのと
あまり変わらないため
です。


また、エンジンは、
いろんな部品が組み合わさって
動いているため、
一部を修理したとしても、
他の部分がすぐに壊れる
というリスクもあるため、
エンジンが壊れたら、
車を買い替えする方が良いのです。


ただ、とは言えども、
エンジンが壊れるまで保持するのは、
なかなか難しいので、
個人的には、
ライフスタイルが変化
した(家族が増えた時など)時などの、
車がどうしても必要になった時に、

お手頃な中古車に、
買い替えするのを
オススメしています。


実際に、図1にもあったように、
⑥10年毎に50万円の中古車に買い替え

は、
維持費が一番安い、
①20年間保持
と維持費が大きく変わっていません。

車をお得に買い替えするコツは、
・出来るだけ長く車を保持
・今乗っている車を高く売る

・中古車を安く買う
です。




また、上記3つを守りつつ、
みなさんの

車の維持費を、
さらに安くする方法
として、
・車の寿命をのばす方法
・車を出来る限り高く売る方法
・中古車を安く買う方法

をこの後、解説しますので、
ぜひ参考にしてみて下さい!



車の維持費を安くする方法

方法①:車の寿命をのばす

車をお得に買い替えするコツは、
出来るだけ長く車を保持
ですので、
車の寿命をのばせば、
自ずと、お得になります。



車の寿命をのばすには、
車の定期メンテナンス
を確実に実施すればOKです。


定期メンテナンスをすると、
寿命がのびる理由は、
カーメーカーの優秀な社員が、
多大な時間をかけて、
定期なメンテナンスをすれば、
壊れないように設計しているからです。


これは、車に限らず、
ほとんどの製品で言えることです。



例えば、セーターを、
洗濯機で普通に洗ってしまうと、
縮んでしまうので、
ソフトもしくは、
手洗いをしますよね?


車もこれと同じで、
決められたことを守らないと、
故障してしまうのです。


具体的な方法は、
下記の記事に、
車に詳しくない方でも、
簡単に出来るように、
詳しく解説していますので、
ぜひトライしてみて下さい!



方法②:今乗っている車を高く売る

まず、
車をお得に買い替えするコツは、
今乗っている車を高く売る
でしたね。



個人的に、
車を高く売る方法として、
オススメなのは、
車の一括
 買取見積もりです
です。



オススメする理由は、
数ある車買取会社の中から、
買取額が高い会社を、
簡単に見つける
ことが出来るから
です。



仮に、10社分の買取会社で、
それぞれ買取額を見積もるとなると、
まあまあな手間が掛かりますし
また、
見積もりしなかった会社が、
最高値である可能性もある
ため、
オススメできません。


そのため、
みなさんには、
大手買取企業の

カーセンサーnet
での一括査定をオススメしたいです。

カーセンサーnetは、
・申し込みが最短90秒
 で終わりとても簡単

最大30社の見積もり可能


・買取店舗が全国多数
がなどメリットがたくさんあるため、
オススメです。


もちろん、
見積もりは無料
ですので、みなさん、
ぜひ一度試してみて下さい!

カーセンサーnet



方法③:中古車を安く買う

おさらいですが、
車をお得に買い替えするコツは、
中古車を安く買う
でしたね。



個人的に、
中古車を安く買う方法として、
オススメなのは、
中古車の一括検索
です。


オススメする理由は、
「買取の一括見積もり」

と似ていて、数ある、
中古車販売会社の中から、

一番、
車両価格が
安い会社を、
簡単に見つける
ことが出来るから

です。


こちらも、
「買取の一括見積もり」と同じく、
複数の会社を見積もるとなると、
まあまあな手間が掛かりますし
また、
見積もりしなかった会社が、
最安値である可能性もある
ため、
オススメできません。


そのため、
みなさんには、

中古車の
一括見積もり
ができる
ズバット
をオススメしたいです。


ズバットでは、
・世に出ていない
 非公開車両を提案

・毎日500台以上
 の車が入荷
があり、
自分の欲しい車が探しやすいため、
オススメです。


もちろん、こちらも、
見積もりは無料
ですので、みなさん、
ぜひ一度試してみて下さい!

【ズバット車販売】希望の車をプロが無料で探します!

ズバット車販売



中古車を安く探せる、
素晴らしいズバットですが、
ひとつだけ、
注意点がありまして、
見積もり後に、
まあまあな頻度で、

電話が掛かってくる
ことがあるそうです。


もし、電話対応が苦手な方
いらっしゃいましたら、
こちらのサービスは、
使用しない方がいいかもしれません


■おわりに

みなさん、
いかがでしたでしょうか?
ここまで読んで下さった方は、
車の寿命
・買い替えるべき
 タイミング
分かるようになったと思います😊


分かりにくい点や質問等
がありましたら、
コメント欄や
お問い合わせに記載
下さい。
確認次第、
追記や回答を
させていただきます(o^―^o)


これからも、

みなさんの
カーライフを含めた生活を、
より良いよくするため
に、

私も記事の更新を頑張りますので、
また遊びにきてくださいね(*’ω’*)



最後まで読んでいただき、

本当にありがとうございました!
では、また別の記事で

お会いしましょう!


コメント

タイトルとURLをコピーしました