【必見】車を安く買う方法&低燃費・低価格の狙い目な中古車を解説!

-購入・売却
この記事は約9分で読めます。

この記事は、「2021/1/2」に更新されました。

RiNneko
RiNneko

こんにちは!
合言葉は「Let’s share fun&Useful‼」こと、
RiNneko(リンネコ)です!


本記事は、

車を安く買う方法
について下記のような悩みを
お持ちの方へ向けて書いてみました!

悩める人
悩める人

急遽、地方への転勤が決まって、
車が必要になったんだ(;’∀’)

ただ、お金もそんなに余裕がない
からとにかく安く
車を買いたいんだ。

あと、出来れば、燃費が良くて
お金がかからない車にしたい!


★具体的な悩み⇩
①車を安く買うには

 どうすればいい?

②安くてお金の
 掛からない車は?

★疑問・悩みへの回答
①車を安く買うには
 どうすればいい?


⇒下記が、
 車を安く買うための方法と手順です。
 詳細は、長くなるため、
 後ほど、解説しますね!


1.予算を決めて、
 欲しい車の相場を確認する

2.車の購入費用の計算方法を理解する


3.値引きをしやすい時期を狙う


4.中古車販売のプロに

 車を探してもらう

5.車両価格を値切る&諸経費をカットする


6.車を高く売る

②安くてお金の
 掛からない車は?


安くてお金が掛からない車は、
低燃費・低価格な中古の
・軽自動車


もしくは
・排気量:1.0~1.5L
    &
 車両重量:1500kg以下
 の普通車

です。


また、軽自動車と普通車の選択基準は、
・5人以上乗せる機会
・高速道路や長距離運転をする機会

が多い
場合は
普通車


上記に該当しないなら、
軽自動車


という選び方がオススメです。

★本記事の内容
下記項目を解説します!
・車を安く買う方法

・低燃費・低価格の狙い目な中古車4選

・車を買わずに年単位で借りる方法

★自己紹介
この記事は、
車の開発をしている企業で働いている、
車について詳しい
私が書いております。

車について詳しくない方
でも理解しやすいように、
図や表を使って、
出来る限り分かりやすく解説します!

仕事では、
エンジン単体の性能評価や車を
テストコース走行などをしてますので、
ディープな内容なども
お伝えできると思います(`・ω・´)b


【必見】車を安く買う方法&低燃費・低価格の狙い目な中古車を解説!

車を安く買う方法

★車を安く買う方法&手順
1.予算を決めて、欲しい車の相場を確認する
2.車の購入費用の計算方法を理解する
3.値引きをしやすい時期を狙う
4.中古車販売のプロに車を探してもらう
5.車両価格を値切る&諸経費をカットする
6.車を高く売る(車を持っている人限定)

手順1・2:予算の決定と欲しい車の相場確認

まず、大前提として、
「安く買う」というのは
「自分の予算」と「欲しい車の相場」
よりも安い値段で車を買う

だということを認識しておきましょう。


ここを明確にしておかないと、
ディーラー等で値引きをしてもらえた時に、
やった!安く買えたぞ!
と、その時は喜べるかもしれませんが、
後で、相場よりも高かったことに気づいて、
お金に余裕がない中で、
無駄な出費をしてしまった…

と後悔する羽目になりかねませんから。


欲しい車の相場は、
カーセンサーnet
「メーカーと車名」を入力すれば、
簡単に確認できますので、

みなさん、事前に確認をしましょうね。



手順2:車の購入費用の計算方法を理解する

車を安く買うには、
車の購入費用がどう計算されているのかを
理解する必要があります。


購入費用は、式1で計算されています。

式1.車の購入費用の計算方法


車を安く買うためには、
式1の、

①,②,④を安くする
もしくは、

③を高くする
となりますね。


しかしながら、
③は車を持っていないと使えない
④は法律なので安くできない
ので、
①車両価格
②諸費用

のいずれか、
もしくは、
両方を安くするのが、
車を安く買うための
キーポイントになります。


手順3:値引きをしやすい時期を狙う

車両価格は、
販売店売値-その時の値引き額
で決まっているため、

値引き額を高く出来れば、
その分だけ、車両価格が安くなります。


この値引き額ですが、
実は、1年間の中で、
3,6,7,9月」が、
高くしやすい時期なんです(表1)。


表1.車両価格を値引きしやすい時期



というのは、
3,9月は、決算月なので、
売り上げを上げるために、
少しでも車を売ろうとするため、
値引きがされやすいのです。


また、
6,7月は、ボーナスが支給される時期
なので、
値引きをしてもらいやすい
という理由があります。



手順4:中古車販売のプロに車を探してもらう

相場を確認して、
値引きしやすい時期を迎えたら、
実際に、中古車を探してみましょう。


個人的にオススメなのは、
中古車販売のプロ(ズバット)
にネットで車を探してもらう

という方法です。



もちろん、個人で、ネットを使って、
中古車をいろいろと探すのもいいのですが、
どうしても手間が掛かり
また車両の台数が多過ぎるため、
本当に安い車を探すのが難しいです。


そのため、図1のように、
ネットでプロに依頼して、
全国で最も安い車を探してもらった方が、
安い車を見つけられるため、
オススメなのです。

図1.中古車販売のプロに車を探してもらう時のイメージ



手順5:車両価格を値切る&諸経費をカット

相場とネットでの車両価格が分かったら、
値引きの交渉をしましょう。



目標は、
値引き後の価格≦相場≦予算
といった感じです。


値引きですが、車両価格は、
そのまま車両価格を安くして
もらえないか頼むだけですね。


ただ、諸経費は、

少し勝手が違いますので、
解説しますね。


まず、諸経費は、
式2のような感じで計算されます。


式2.諸経費の計算方法


車を安く買うためには、
式2の、
①~④をカットする
となります。



しかしながら、
③は車を持っていないと使えない

④はカット出来ないことないですが、

かなりの手間が掛かるため
カットしないほうがいい

ので、



①納車費用

 (家まで車を送ってもらう費用)

②販売手数料

のいずれか、
もしくは、
両方を安くするのが、
車を安く買うための
キーポイントになります。



手順6:車を高く売る(車を持っている人限定)

こちらは、
車を持っている人限定になりますが、
参考で紹介しておきますね。


復習ですが、

下取り価格を高くすれば
購入費用が安くなります(式1)。


個人的に、
車を高く売る方法として、
オススメなのは、
車の一括買取見積もり
です。



オススメする理由は、
数ある車買取会社の中から、
買取額が高い会社を
簡単に見つける
ことが出来るから

です。



仮に、10社分の買取会社で、
それぞれ買取額を見積もるとなると、
まあまあな手間が掛かりますし
また、
見積もりしなかった会社が、
最高値である可能性もある
ため、
オススメできません。


そのため、
みなさんには、
大手買取企業の
「カーセンサーnet」

での一括査定をオススメしたいです。

カーセンサーnetは、
・申し込みが最短90秒
 で終わりとても簡単

最大30社の見積もり可能


・買取店舗が全国多数

がなどメリットがたくさんあるため、
オススメです。


もちろん、
見積もりは無料
ですので、
車を持っている方は
ぜひ一度試してみて下さい!

カーセンサーnet



低燃費・低価格の狙い目な中古車4選

安くてお金が掛からない、
軽自動車は、
・ダイハツ ミラ
・スズキ アルト

です。



また、安くてお金が掛からない、
普通車は、
・ホンダ フィットハイブリッド
・ホンダ シビックハイブリッド

です。



オススメな理由は、
・50万円以下で購入可能

実燃費が20km/L前後と低燃費
 
(低燃費なトヨタプリウスでも23km/L程度)

・低走行車な車が多い

 (故障のリスクが低い)

・維持費が安い

です。


ちなみに、
車の維持費は、
表2と3のように、
一番安いのは「軽自動車」


普通車の中で一番安いのは、
排気量:1.0~1.5L
     &
 車両重量:1500kg以下
 の普通車

であるため、
上記の車をオススメしました。


表2.年間維持費1(車の購入費用を除く)



表3.【参考】年間維持費2(車の購入費用を除く)



■中古車を安く購入する方法

先ほど、
オススメな中古車を4つ
紹介しましたが、
こちらでは、
中古車を安く購入する、
具体的な方法を紹介します。


具体的な方法ですが、
車を安く買う方法でも紹介した
中古車販売のプロ(ズバット)
にネットで車を探してもらう

という方法です。



オススメする理由は、
数ある、
中古車販売会社の中から、

一番車の価格が
安い会社
を、
簡単に見つける
ことが出来るから

です。


実際に、
複数の会社を見積もるとなると、
まあまあな手間が掛かりますし
また、
見積もりしなかった会社が、
最安値である可能性もある
ため、
オススメできません。


そのため、
みなさんには、

中古車の
一括見積もり
ができる
ズバット

をオススメしたいです。


ズバットでは、
・世に出ていない
 非公開車両を提案

・毎日500台以上の車が入荷

があり、
自分の欲しい車が探しやすいため、
オススメです。


もちろん、こちらも、
見積もりは無料
ですので、みなさん、
ぜひ一度試してみて下さい!

【ズバット車販売】希望の車をプロが無料で探します!

ズバット車販売



中古車を安く探せる、
素晴らしいズバットですが、
ひとつだけ、
注意点がありまして、
見積もり後に、
まあまあな頻度で、

電話が掛かってくる
ことがあるそうです。


もし、電話対応が苦手な方
いらっしゃいましたら、
こちらのサービスは、
使用しない方がいいかもしれません



また、
実は、数年しか車を使わない予定だから、
買うのはちょっと…
という方は、次の記事に、
車を買わずに年単位で借りる方法
を紹介していますので、
ぜひ読んでみて下さい!


車を買わずに年単位で借りる方法

買うのに抵抗があるなら「サブスク(借りる)」がオススメ!

サブスクは、
毎月、
固定の契約料を支払えば、
選んだ車に、
指定した一定期間だけ
乗ることができる

というサービスです。


具体的には、図2のように、
サブスク会社と契約を結び、
車を借用します。
あとは、毎月、
契約料を支払うだけ、
というようなイメージになります。

図2.サブスクの仕組みイメージ



車を購入するのは、ちょっとハードルが高い…
という方なら、
まずは、
サブスクで、
「1年間」だけ
車を借りてみて、
車が自分にとって
プラスなのかどうか
を判断する

のが良いんじゃないかなと思います。



また、個人的に
オススメな
サブスクの会社
は、
カルモ」です。


理由は、
・契約年数を
 細かく設定できる

・月額料金が安い

からです。


そのため、
お試しで
1年間だけ乗りたい

という方には、
ぴったりだと思います!


見積もりも、
こちら」から無料でできますので、
一度、どのくらいの料金に
なるのかを確認してみましょう(´▽`)


また、もちろん、サブスクにも、
メリット・デメリットがありますので、
サブスクについてもっと
詳しく知りたい方は、
下記の記事にて、
詳しく解説していますので、
ぜひ参考にしてみて下さい!



■おわりに

みなさん、
いかがでしたでしょうか?
ここまで読んで下さった方で、
車を安く買う方法
という悩みを解決するのに、
少しでもお役に立てたら嬉しいです😊


分かりにくい点や質問等
がありましたら、
コメント欄や
お問い合わせに記載
下さい。
確認次第、
追記や回答を
させていただきます(o^―^o)


これからも、

みなさんの
カーライフを含めた生活を、
より良いよくするため
に、

私も記事の更新を頑張りますので、
また遊びにきてくださいね(*’ω’*)



最後まで読んでいただき、

本当にありがとうございました!
では、また別の記事で

お会いしましょう!


コメント

タイトルとURLをコピーしました