【洗車】車のガラスに付いた頑固な水垢・ウロコを落とす方法

洗車
この記事は約11分で読めます。



この記事は、「2021/1/25」に更新されました。

RiNneko<br>(筆者)
RiNneko
(筆者)

こんにちは!
合言葉は「Let’s share fun&Useful‼」こと、
RiNneko(リンネコ)です!


本記事は、

車のガラスの水垢・ウロコ
について下記のような悩みを
お持ちの方へ向けて書いてみました!



悩める人
悩める人

車がすごく汚れていたから、
久しぶりに洗車をしたんだけど、
ガラスの水垢・ウロコ
が取れなくなっていたんだ(;´・ω・)


とりあえず、
水垢・ウロコ落とし用の
洗車道具を、
何個か試してみたんだけど、
やっぱり取れなくて(´;ω;`)


あと、
今後同じことを
繰り返さないように、
なるべく水垢・ウロコが
付かないように
しておきたい😢



RiNneko<br>(筆者)
RiNneko
(筆者)

わかります、その気持ち(;’∀’)


ガラスの水垢・ウロコって、
すごく目立つし、
視界の妨げになるから、
なんとかしたいですよね(;´・ω・)


しかも、
頑固でなかなか落ちないし、
市販の道具もたくさんあって
よく分からない
から
本当に困りますよね( ̄▽ ̄;)


ということで、今回は、
そんなみなさんの悩みを
解決するために、
ガラスの水垢・ウロコ
落とすのに効果的な方法
記事にしてみました!


この記事を読んで頂ければ、
みなさんの車の水垢を、
ばっちし落とすことが
できるはずですので、
ぜひ最後まで読んで
みて下さい(*´ω`)


★この記事を読むと分かること
  • 水垢・ウロコを落とす方法と付きにくくする方法
  • 水垢・ウロコが付く原因
  • やらない方がいい水垢・ウロコ落とし
  • 自分で落とせなかった時の対処法



★自己紹介
この記事は、
車の開発をしている企業で働いていて、
累計134000km(地球3周)運転している、

車について詳しい私が書いております。


車について詳しくない方
でも理解しやすいように、
図や表を使って、
出来る限り分かりやすく
解説していきます
ね!



【洗車】車のガラスに付いた頑固な水垢・ウロコを落とす方法

水垢・ウロコを落とす方法と付きにくくする方法

■方法と効果

水垢・ウロコを落とす方法と
 付きにくくする方法

①で水垢・ウロコを落として、
②で撥水させればOKです。


CARALL 窓ガラスクリーナー
 窓ガラス用水アカとりパッド


クリンビューガラスコート
 ハイブリッドストロング
 👇👇👇





ほんまに、それ効果あるの?(; ・`д・´)
という方もいらっしゃると思いますので、
実際に使っている動画を見てみて下さい!


このウロコ取りパッド凄いです!
動画:CARALL 窓ガラスクリーナーの効果(8:22~だけでOK)



フェラーリにお気に入りのガラスコーティング剤「ハイブリッドストロング」を施工!
動画:クリンビューガラスコートハイブリッドストロングの効果(4:20~だけでOK)



いかかでしたか?
ふたつとも、効果やばくないですか??(*’ω’*)


みなさんも、
紹介したふたつの道具を正しい手順で使えば、
大抵の水垢・ウロコは取れますし、
撥水効果で水垢・ウロコが
付きにくくなりますよ!


気になる正しい手順は、
この後、準備するものと一緒に、
詳しく解説していきますね(*´ω`)


■水垢落としに必要な物の準備

準備する物①:CARALL 窓ガラスクリーナー
これは、今回の必須アイテムなので、
絶対に下記の商品を購入して下さいね!


ミニバンなどのガラスが多い車
乗っていらっしゃる方は、
途中で足りなくなる可能性があるため、
念のため、
ふたつの購入した方がいいかもです(・o・)





準備する物②:
クリンビューガラスコート
ハイブリッドストロング

こちらも、
今回の必須アイテムなので、
絶対に下記の商品を購入して下さいね!





準備する物③:カーシャンプー
お次は、カーシャンプーです。


こちらは、
コンパウンド(研磨剤)が入っていない
なら、何でもいいですよ(*’▽’)


個人的にオススメなのは、
シュアラスターのカーシャンプー
ですね!


オススメの理由は、

・希釈タイプでコスパが良い

・泡立ちが良く手使いやすい


・汚れが落ちやすい


・ノーコンパウンドのため傷が付きにくい


ですね(*´ω`)


今使っているシャンプーが
イマイチだと感じていたり、
シャンプーが無くなった方
は、
ぜひ購入を検討してみて下さい!




準備する物④:スポンジ(カーシャンプー用)

こちらも、
傷が付きにくい和らかい物

なら何でもいいですよ(*’▽’)


参考に、私のお気に入りで、
今も使っているスポンジを
紹介しておきますね!




準備する物⑤:ふき取り用のクロス
こちらも、
ふき取り専用のクロスであれば、
特に指定はありません(*’▽’)


個人的には、
シュアラスターのクロス
オススメですね(`・ω・´)


オススメの理由は、
・吸水性が高い

・クロスについて汚れが落ちやすい


・破れにくく長持ち

 私は4年くらい使い続けられています(笑)

です(*´ω`)



今使っているクロスが
イマイチだと感じている方
は、
ぜひ購入を検討してみて下さい!





準備する物⑥:マイクロファイバークロス
こちらも、
マイクロファイバータオルであれば、
特に指定はありません(*’▽’)


個人的には、Amazonで売っている
36枚入りの、1枚あたり64円(笑)が
オススメですね(`・ω・´)


もちろん、傷も付きにくく、
しっかりとふき取り出来ますよ!


あと、洗車以外に、
家の掃除でも使うことが出来るため、
多く買ってもぜんぜん損はないです(*’▽’)



Amazonでマイクロファイバークロスを購入する



準備する物⑦:バケツ
こちらも、
水を溜められる物であれば、
特に指定はありません(*’▽’)


個人的には、下記のような
蓋が付いているタイプのバケツ
がオススメですね(`・ω・´)


オススメの理由は、

・洗車道具をまとめておける

・車の上側を洗車する際に

 踏み台に出来る

です(‘ω’)




準備する物⑧:手荒れ防止用の手袋
こちらは、
手が荒れやすい方
だけでOKです。


個人的には、
またまたAmazonになっちゃいますが、
1枚あたり30円の手袋がオススメですね。


あと、洗車以外に、
料理や家の掃除でも使えるため、
個人的には、
買っておいても、
損はない物だと思っています(*´ω`)



Amazonで手荒れ防止用の手袋を購入する


水垢・ウロコ落としと対策の手順

水垢・ウロコ落としと対策の手順

1.ガラスに水を掛ける
     ↓
2.カーシャンプーでガラスを洗う
     ↓
3.窓ガラスクリーナーで

  水垢・ウロコを落とす
     ↓
4.水をしっかりとふき取る
    
5.撥水剤を塗る


それぞれの手順のポイントを解説していきますね。


手順1.ガラスに水を掛ける
こちらは、
ガラスに付いている、
ホコリや砂などを落とすために行います。


たまに、
カーシャンプーから始める方も
いらっしゃいますが、
止めた方がいいです。


理由は、スポンジでガラスをこすった時に、
ホコリや砂が付いていると、
ガラスに傷が付いてしまうからです(;´・ω・)



手順2.カーシャンプーでガラスを洗う
こちらは、
車のガラスに付いている、
表面の汚れを落とすために行います。



まずは、
バケツに水とシャンプーを入れて、
しっかりと泡を立てます
(水とシャンプーの量は、
カーシャンプーに
記載されている量を入れてみて、
そこから不足分を足せばOKです)



あとは、
スポンジにたっぷりと泡をつけ
軽くガラスにスポンジを当てながら、
洗っていきましょう。


また、夏場は、
一気に全体を洗わずに、
少しずつ洗っていくのがオススメです。


夏場だと、
カーシャンプーが
すぐに乾いてしまい、
逆に汚くなってしまうため、
洗う→水で流す→別の箇所を洗う
という風に進めていきましょう。


手順3.
窓ガラスクリーナーで
水垢・ウロコを落とす

待ちに待った、
窓ガラスクリーナー👇👇👇の出番です。




まずは、
水を汲んだバケツと、
水を固く絞ったクロスを
準備
しましょう。


次は、下記の動画(2:13~3:30)のように、
クリーナーに少しだけ水を付けて、
かるーくガラス全体をこすって
固く絞ったクロスで拭けあげましょう。


あとは、
残りのガラスも同じように進めていけば、
作業完了です。



このウロコ取りパッド凄いです!
動画:窓ガラスクリーナーの使い方(2:13~3:30だけでOK)



手順4.水をしっかりとふき取る
こちらは、
特に解説することはありませんが、

強いて言うなら、
水滴を一滴残らずふき取る
というくらいの気持ちで
ふき取りをしましょう。


ここで、水滴が残っていると、
撥水剤の効果が
落ちてしまうためです。


手順5.撥水剤を塗る
さあ、仕上げに、
撥水剤👇👇👇を塗りましょう。



まずは、
下記の動画(1:26~4:20)のように、
円を描くように、

撥水剤を塗っていきます。


そして、
塗った箇所がほんのり白くなってきたら
固く絞ったマイクロファイバークロスで
しっかりとふき取りを行えば、
作業完了です。
(ここで拭き残しがあると、
運転中の視界が悪くなってしまうため、
しっかりとふき取りしましょうね)


フェラーリにお気に入りのガラスコーティング剤「ハイブリッドストロング」を施工!
動画:撥水剤の使い方(1:26~4:20だけでOK)


水垢・ウロコが付く原因【読み飛ばしOKです】

そもそもなんで水垢・ウロコが付くの?
と思われている方のために、
水垢・ウロコが付く原因も解説しておきますね。

水垢・ウロコが付く原因と対策

★原因
 ⇒長時間、ガラスに水が付着するため


★対策
 ・水垢・ウロコを削る←推奨
      or
 ・水垢・ウロコを溶かす

 (効果はあるけどボディを痛める可能性有)




上記のように、
水垢・ウロコが付く原因は、
長時間、ガラスに水が付着するため
ですので、
水垢・ウロコを付きにくくするには、
撥水性を高めるのが効果的なんです。
(これが撥水剤が効果的な理由です)


もう少し補足すると、
水垢・ウロコは、
水に含まれている炭酸カルシウム、
ミネラル、カルキなどの不純物や、
ワックスなどの油膜成分が
固まってできています。


洗車時に、ガラスの水のふき取りが甘いと、
水だけ蒸発して、
ミネラルなどの不純物だけが残ります。


そして、この「水がつく→蒸発する」が
繰り返されると目に見える
白い水垢・ウロコ(図1)になるのです。


図1.水垢・ウロコのイメージ



一度、固着してしまうと、
なかなかとれないため、
研磨剤とスポンジで削る、
もしくは、
酸性の液体で不純物を溶かす
必要があるのです。



このように、
水垢・ウロコも、
ガラスに付着した
水によって発生するため
水をボディに長時間付着
させないことが大切
なんです。


また、ワックスやコーティング剤を
しっかりと拭きとるのも大切ですね。


やらない方がいい水垢・ウロコ落とし

やらない方がいい水垢・ウロコ落とし
下記を使用した水垢・ウロコ落としが
よく紹介されていますが、
みなさんは、
やらないようにしましょうね。


1.激落ちくん

2.重曹

3.クエン酸



止めた方がいい理由は、
上記1~3が、
車専用の物ではないからです。


先ほど紹介した
カーシャンプーやコーティング剤は、
車専用に作られているため、
ガラスに傷が付いたりする
リスクが少なくなっています。


しかし、上記1~3は、
車専用として作られていないため、
ガラスに傷が付いたり、
ボディを痛める
ことが
十分にあり得ます。


私だけかもしれませんが、
実際に、上記1~3で、
水垢・ウロコ落としをやっている人を
見たことがないです…


自分で落とせなかった時の対処法

自分で落とせなかった時の対処法

ネットで、近場の下記1or2を探して、
水垢・ウロコ取りを依頼しましょう!



1.ガラス専門店

2.洗車・コーティング専門店


(料金は、お店によって異なり、
ガラス1枚あたり2000~10000円くらいです)

ディーラーは割高になることが
 多いため止めた方がよいですょ



今回、紹介させて頂いた方法で、
水垢・ウロコを落とせなかった方は、
業者に依頼しましょう。



どうしても、
多少のお金が掛かってしまいますが、
水垢・ウロコは、視界不良の原因となり、
交通事故に繋がることが多いため、
しっかりとケアをしましょう!



【参考】車のボディの水垢を落とす方法

ここまで読んで頂いた方は、
自分でガラスの水垢・ウロコを落とすことが
出来るようになったと思います。


ただ、中には、
車のボディの水垢も落としたい!
という方もいらっしゃると思います。


そんな方は、下記に記事に、
車のボディに付いた
頑固な水垢を落とす方法
が記載されていますので、
ぜひ読んでみて下さい!(*’ω’*)




■おわりに

みなさん、
いかがでしたでしょうか?
ここまで読んで下さった方で、
車のガラスの水垢・ウロコ
という悩みを解決するのに、
少しでもお役に立てたら嬉しいです😊


分かりにくい点や質問等
がありましたら、
コメント欄や
お問い合わせに記載
下さい。
確認次第、
追記や回答を
させていただきます(o^―^o)


これからも、

みなさんの
カーライフを含めた生活を、
より良いよくするため
に、

私も記事の更新を頑張りますので、
また遊びにきてくださいね(*’ω’*)



最後まで読んでいただき、

本当にありがとうございました!
では、また別の記事で

お会いしましょう!


コメント

タイトルとURLをコピーしました