【最強】おすすめの車用ワックスの紹介!使い方と頻度も一緒に解説!

洗車
この記事は約12分で読めます。



この記事は、「2021/1/31」に更新されました。

RiNneko<br>(筆者)
RiNneko
(筆者)

こんにちは!
合言葉は「Let’s share fun&Useful‼」こと、
RiNneko(リンネコ)です!


本記事は、

車のワックス
について下記のような悩みを
お持ちの方へ向けて書いてみました!



悩める人
悩める人

最近、友達の車で
ドライブに行ったんだけど、
その時に、友達の車が、
めちゃくちゃツヤツヤ

びっくりしたんだ!


何をしたの?って聞いたら、
車にワックスを
塗ったから
だと思うよ」
って言われたから、
自分もワックスを使って
みたい
と思っているけど、
初めてだから、
いろいろと
よく分からなくて(;’∀’)


★具体的に知りたいこと
・おすすめのワックス
・ワックスのやり方・頻度



RiNneko<br>(筆者)
RiNneko
(筆者)

ワックスを使った車は、
めちゃくちゃツヤツヤしてて、
見とれちゃいますよね!(‘ω’)


私も、自分のツヤツヤに
した車を見て、
思わずニヤニヤ
しちゃいますから🤤


ただ、ワックスは、
数えきれないほどの商品が
あって選ぶのが大変だし、
使い方や頻度も
バラバラで難しい
ですよね💦


ということで、今回は、
車のワックスを初めて使う方でも、
車をツヤツヤに出来る方法

記事にしてみました!


この記事を読んで頂ければ、
ワックスについて
マスターできますので、
ぜひ最後まで
読んでみて下さい(*´ω`)


★この記事を読むと分かること
  • おすすめのワックスと選び方
  • ワックスの使い方と頻度



★自己紹介
この記事は、
車の開発をしている企業で働いていて、
累計134000km(地球3周)運転している、

車について詳しい私が書いております。


車について詳しくない方
でも理解しやすいように、
図や表を使って、
出来る限り分かりやすく
解説していきます
ね!



【最強】おすすめの車用ワックスの紹介!使い方と頻度も一緒に解説!

おすすめのワックスと選び方

■おすすめのワックス

おすすめは下記のふたつ!
初めてでよく分からない方は、
とりあえず、どちらかを買えば間違いないです!


固形タイプ
メーカー:シュアラスター
マンハッタンゴールドワックス


★液体タイプ
メーカー:シュアラスター
クイックワックス
 👇👇👇


↑マンハッタンゴールドワックス


↑クイックワックス



ほんまに、それ効果あるの?(; ・`д・´)
という方もいらっしゃると思いますので、
証拠として、
実際に使った後の画像を載せました。


↑マンハッタンゴールドワックス使用後



↑クイックワックス使用後



いかかでしたか?
ふたつとも、
ツヤツヤ感がやばくないですか??(*’ω’*)


ただ、ここで、
『うーん、
両方ともすごいのはわかったけど、
どちらを買った方がいいのか分からない。』
と思われた方もいらっしゃると思います。


そんな方に向けて、
次は、ワックスの選び方を解説しますね!

■ワックスの選び方

ワックスには、
固形タイプ液体タイプ
の2種類があります。



それぞれの特徴は、
表1のようになっています。


表1.ワックスの種類と特徴

特徴固形ワックス液体ワックス
耐久性
作業のしやすさ




選び方としては、

とにかくツヤツヤにしたいんだ!!
という方

固形ワックス


艶はそこそこでいいからお手軽がいい!
という方

液体ワックス


という風に、
選んでいただければOKです(`・ω・´)



ここまで読んで頂いた方は、
あぁ、早く自分の車に使ってみたい(*´ω`)
と思われているはずです(*’▽’)


ただ、さっきの画像のように、
ツヤツヤにするには、
ワックスを正しく使う
必要があります。


ですので、この後は、
ワックスの正しい使い方を、
準備するものと一緒に、
詳しく解説していきますね(*´ω`)


■ワックスを使うのに必要な物の準備

準備する物①:ワックス
これは、今回の必須アイテムなので、
先ほど解説した選び方を参考に、
下記のいずれかの商品を購入して下さいね!






【参考】コーティング剤:オートグリム
究極にツヤツヤにしたい人向け
これは、車を究極にツヤツヤにしたい人だけ、
購入して頂ければOKです。


これ、マジでツヤッツヤになります🤤


よーし、買ってみようと思った方は、
下記の赤色のやつを購入して下さいね!
(下記のスポンジもあると便利です)


値段が2900円(2021/1/31時点)なので、
初めて使う方は、
ちょっと高くない?…
と感じるかもしれませんが、
2年くらいは持ちますので、
1ヶ月辺り「120円」程度

なのでご安心下さい(´▽`)




Amazonでスポンジを購入する


準備する物②:カーシャンプー
お次は、カーシャンプーです。


こちらは、
コンパウンド(研磨剤)が入っていない
なら、何でもいいですよ(*’▽’)


個人的にオススメなのは、
シュアラスターのカーシャンプー
ですね!


オススメの理由は、

・希釈タイプでコスパが良い

・泡立ちが良く手使いやすい


・汚れが落ちやすい


・ノーコンパウンドのため傷が付きにくい


ですね(*´ω`)


今使っているシャンプーが
イマイチだと感じていたり、
シャンプーが無くなった方
は、
ぜひ購入を検討してみて下さい!




準備する物③:スポンジ(カーシャンプー用)

こちらも、
傷が付きにくい和らかい物

なら何でもいいですよ(*’▽’)


参考に、私のお気に入りで、
今も使っているスポンジを
紹介しておきますね!




準備する物④:ふき取り用のクロス
こちらも、
ふき取り専用のクロスであれば、
特に指定はありません(*’▽’)


個人的には、
シュアラスターのクロス
オススメですね(`・ω・´)


オススメの理由は、
・吸水性が高い

・クロスについて汚れが落ちやすい


・破れにくく長持ち

 私は4年くらい使い続けられています(笑)

です(*´ω`)



今使っているクロスが
イマイチだと感じている方
は、
ぜひ購入を検討してみて下さい!





準備する物⑤:マイクロファイバークロス
こちらも、
マイクロファイバータオルであれば、
特に指定はありません(*’▽’)


個人的には、Amazonで売っている
36枚入りの、1枚あたり64円(笑)が
オススメですね(`・ω・´)


もちろん、傷も付きにくく、
しっかりとふき取り出来ますよ!


あと、洗車以外に、
家の掃除でも使うことが出来るため、
多く買ってもぜんぜん損はないです(*’▽’)



Amazonでマイクロファイバークロスを購入する



準備する物⑥:バケツ
こちらも、
水を溜められる物であれば、
特に指定はありません(*’▽’)


個人的には、下記のような
蓋が付いているタイプのバケツ
がオススメですね(`・ω・´)


オススメの理由は、

・洗車道具をまとめておける

・車の上側を洗車する際に

 踏み台に出来る

です(‘ω’)




準備する物⑦:手荒れ防止用の手袋
こちらは、
手が荒れやすい方
だけでOKです。


個人的には、
またまたAmazonになっちゃいますが、
1枚あたり30円の手袋がオススメですね。


あと、洗車以外に、
料理や家の掃除でも使えるため、
個人的には、
買っておいても、
損はない物だと思っています(*´ω`)



Amazonで手荒れ防止用の手袋を購入する


ワックスの使い方と頻度

■ワックスの使い方

ワックスの使い方

1.車全体に水を掛ける
     ↓
2.カーシャンプーで車全体を洗う
     ↓
3.水をしっかりとふき取る
     ↓
究極にツヤツヤにしたい人は、

オートグリムを塗る&ふき取り
     
4.ワックスを塗る&ふき取り


それぞれの手順のポイントを解説していきますね。


手順1.車全体に水を掛ける
こちらは、
車に付いている、
ホコリや砂などを落とすために行います。


たまに、
カーシャンプーから始める方も
いらっしゃいますが、
止めた方がいいです。


理由は、スポンジでボディをこすった時に、
ホコリや砂が付いていると、
ボディに傷が付いてしまうからです(;´・ω・)



手順2.カーシャンプーで車全体を洗う
こちらは、
車に付いている、
表面の汚れを落とすために行います。



まずは、
バケツに水とシャンプーを入れて、
しっかりと泡を立てます
(水とシャンプーの量は、
カーシャンプーに
記載されている量を入れてみて、
そこから不足分を足せばOKです)



あとは、
スポンジにたっぷりと泡をつけ
軽くボディにスポンジを当てながら、
ボディの上から下にかけて
順に洗っていきましょう。

(下から洗うと、
後で上を洗った時の汚れが、
下に流れてしまうため、
効率が悪くなります)


また、夏場は、
一気に全体を洗わずに、
少しずつ洗っていくのがオススメです。


夏場だと、
カーシャンプーが
すぐに乾いてしまい、
逆に汚くなってしまうため、
洗う→水で流す→別の箇所を洗う
という風に進めていきましょう。


手順3.水をしっかりとふき取る
こちらは、
特に解説することはありませんが、

強いて言うなら、
水滴を一滴残らずふき取る
というくらいの気持ちで
ふき取りをしましょう。


ここで、水滴が残っていると、
ワックスの効果が
落ちてしまうためです。

あなたのやり方あってますか? JAFが教える洗車の仕方
動画:正しい洗車のやり方


【参考】オートグリムを塗る&ふき取り
まずは、オートグリム
塗る用のスポンジに、
10円玉くらいの大きさくらい
になるように出しましょう。


次は、下記の動画のように、
円を描くように、

オートグリムを塗っていきます。


そして、
塗った箇所がほんのり白くなってきたら
マイクロファイバークロスで
しっかりとふき取りを行えば、
作業完了です。
(ここで拭き残しがあると、
水垢の原因になってしまうため、
しっかりとふき取りしましょうね)


初めての方は、
ボディ全体に塗るのは、
少し大変かもですが、
あまりの綺麗さに
感動しちゃうと思いますよ(*’ω’*)


高性能コーティング剤/オートグリム/スーパーレジンポリッシュ/SUPER RESIN POLISH
動画:オートグリムの使い方



4.ワックスを塗る&ふき取り
待ちに待った、ワックスの出番です(*’▽’)


固形ワックス・液体ワックスで、
それぞれの使い方が異なるため、
自分が買った方の使い方を
参照
してくださいね!

★固形ワックスの使い方
マイクロファイバークロスを1枚準備して、
後は、
下記の動画の通りにワックスを
使っていけばOKです!

(動画内では、
鏡面仕上げのクロスを
オススメしていますが、
個人的には、
マイクロファイバークロスだけ
十分だと思います)


シュアラスター 固形ワックスの使い方
動画:固形ワックスの使い方


★液体ワックスの使い方

マイクロファイバークロスを2枚準備して、
後は、
下記の動画の通りにワックスを
使っていけばOKです!



(こちらも、
鏡面仕上げのクロスを
オススメしていますが、
個人的には、
マイクロファイバークロスだけ
十分だと思います)


スプレータイプの液体ワックス!「クイックワックス」を使ってみた!
動画:液体ワックスの使い方(2:40~3:12だけでOK)


■ワックスの使用頻度

ワックスの使用頻度
表2のように、ワックスを使えばOKです!

表2.ワックスの使用頻度

種類頻度
固形ワックス1ヵ月に1回程度
液体ワックス2週間に1回程度



ワックスの持続期間の話をしましたが、
施工状況や天候によって左右されるため、
上で述べた期間はあくまで目安になります。


なので、
ワックスの効果が切れているか
どうか見分けるには、
撥水性が悪くなってきたかどうか?
に着目してみて下さい。


具体的には、車に軽く水を掛けてみて、
下記の動画のように、
水がスルスルと落ちれば、
まだワックスの効果が残っています。


ただし、水をかけ過ぎると、
ワックスが落ちてしまいますので、
かけ過ぎには注意が必要です。

アクティケア施工後の撥水イメージ
動画:撥水のイメージ



【参考】車の水垢を落とす方法

ここまで読んで頂いた方は、
自分で車をツヤツヤにすることが
出来るようになったと思います。


ただ、中には、
水垢が取れなくて、
せっかくのワックスが台無し…
という方もいらっしゃると思います。


そんな方は、下記に記事に、
頑固な水垢を落とす方法
が記載されていますので、
ぜひ読んでみて下さい!(*’ω’*)






■おわりに

みなさん、
いかがでしたでしょうか?
ここまで読んで下さった方で、
車のワックス
という悩みを解決するのに、
少しでもお役に立てたら嬉しいです😊


分かりにくい点や質問等
がありましたら、
コメント欄や
お問い合わせに記載
下さい。
確認次第、
追記や回答を
させていただきます(o^―^o)


これからも、

みなさんの
カーライフを含めた生活を、
より良いよくするため
に、

私も記事の更新を頑張りますので、
また遊びにきてくださいね(*’ω’*)



最後まで読んでいただき、

本当にありがとうございました!
では、また別の記事で

お会いしましょう!


コメント

タイトルとURLをコピーしました