車に付いた虫のシミを取る方法を紹介!合わせてシミの防ぎ方も解説!

洗車
この記事は約10分で読めます。



この記事は、「2021/2/27」に更新されました。

RiNneko<br>(筆者)
RiNneko
(筆者)

こんにちは!
合言葉は「Let’s share fun&Useful‼」こと、
RiNneko(リンネコ)です!


本記事は、

車に付いた虫のシミ
について下記のような悩みを
お持ちの方へ向けて書いてみました!



悩める人
悩める人

最近は、すっかり暖かくなってきて、
天気も良い日が続いているから
とてもいい気分!


この季節は、毎週末、
愛車のオープンカーで、
夜のドライブに出掛けるのが
楽しみ
なんだ(‘▽’)


昨日の夜の高速道路
ドライブも最高だったなぁ(´ω`*)


また夜のドライブに行きたくて、
うずうずしているんだけど、
ひとつだけ、嫌なことがあって…


というのは、
車の前面やサイドミラーに、
「虫」が大量に付くことなんだ(´;ω;`)


まあ、虫が付くのは仕方ないんだけど、
虫によるシミ」だけは、
目立つから絶対に嫌なんだ(-_-;)


ただ、最近忙しかったのもあって、
虫の死骸を放置していたら、
シミが出来てしまって
しかも、ぜんぜん取れないから、
ほんとに困ってるんだ…



RiNneko<br>(筆者)
RiNneko
(筆者)

わかりますよ、その気持ち!!


車に虫のシミが付いたら
ホンットに萎えますよね(+_+)


しかも、車に乗るたび虫が付くから、

ついつい放置して、
シミになってしまったという方も
多いと思います💦


そんな「車に付いた虫のシミ」ですが、

余程の酷い状態でなければ、
解決することができることが多いんです!


ということで、今回は、
車に付いた虫のシミ
についての記事を書いてみました。


この記事を読んで頂ければ、
車に付いた虫のシミ取る方法と

 シミを防ぐ方法
についてマスターできますので、
ぜひ最後まで読んでみて下さい(*´ω`*)


★この記事を読むと分かること
  • 車に付いた虫のシミを取る方法
  • 車に虫のシミが付く理由
  • 車に付く虫のシミを未然に防止する方法



★自己紹介
この記事は、
車の開発をしている企業で働いていて、
累計134000km(地球3周)運転している、

車について詳しい私が書いております。


車について詳しくない方
でも理解しやすいように、
図や表を使って、
出来る限り分かりやすく
解説していきます
ね!


車に付いた虫のシミを取る方法を紹介!合わせてシミの防ぎ方も解説!


車に付いた虫のシミを取る方法

車に付いた虫のシミを取る方法

下記を使えばOKです。
(すべてのシミが取れるわけではありません)

AUTOGLYM(オートグリム)
 スーパー・レジン・ポリッシュ

 👇👇👇



ほんまに、それで落ちるの?(; ・`д・´)
という方もいらっしゃると思いますので、
参考に、私が実際に、ウォッシャー液によって
付いた(かなり頑固な汚れ)を
落とした際の写真(下図)を載せました。
(本当は、シミがよかったんですが、
さすがに、虫の死骸を放置する勇気はなく…)


図.オートグリム施行前後の比較(赤バッジが剥げててごめんね。)



カーシャンプーだけでは、
左のように黒ずんだ跡が残っていますが、
オートグリムを使った後は、
きれいさっぱり黒ずんだ汚れが
無くなっています!



もちろん、ボディの側面などに
よくついてしまう水垢も落ちます
よ!


あと、下記ツイートのように、
ボディに艶と光沢も出ちゃいます!




また、撥水効果も抜群ですよ!



ちなみに、オートグリムでシミが落ちる理由は、
コンパウンド(研磨剤)が入っているからです。



ここで中には、
えっ!コンパウンドは塗装が

 削れるからちょっと…
と思われたからもいらっしゃると
思いますが心配ご無用です!


というのは、オートグリムのコンパウンドは、

塗装を削り過ぎないようになっているためです!
(↓情報元)

「削るという意味で言うならばコンパウンド、
研磨剤と呼ばれるものは含まれているが、
一般的に研磨に使用するようなものとは別物」
との事でした。
何が違うかというと掌圧5kgで研磨する
成分が砕けるという事。あまりゴリゴリやってしまうと、
研磨するための成分が砕け、
削る能力が失われるという事なんですね。
あくまで表面上の汚れを落としつつ、
塗装を削りすぎないような優しい成分に
なっているという事のようです。

引用元:「鑑人



ここも、みなさんにオートグリムを
オススメする理由のひとつです。
通常のコンパウンドだと、
シミは取れるかもしれませんが、
塗装を痛めてしまい
本末転倒になることも
しばしばありますので( ̄▽ ̄;)



オートグリムの使い方は、
下記の記事にて詳しく解説していますので、
シミを落とすために、
合わせて読んじゃいましょう!(*´ω`*)





ここまで読んで頂いた方は、
さっそくオートグリムを使う!
と思って頂いた方もいらっしゃると思います。



ただ、
ひとつみなさんに知っておいて
頂きたいことがあって、
それは、
オートグリムでも落とせないシミがある
ということです。


この後くわしく解説しますが、
虫のシミは放置すればするほど取れにくくなり
ある程度を過ぎると、
コンパウンドでも取れなくなってしまうのです。


えー、そんなんどうすればいいの?(´;ω;`)
と思われた方もいらっしゃるかもですが、
大丈夫です!


虫のシミは、シミになる前に、
正しい対処をしておけば防ぐことができます!


シミを防止する方法については、
虫のシミが付く理由と合わせて、
この後、解説しますので、
最後まで読んで頂いて、
シミが付かないようにしましょう!


車に虫のシミが付く理由

車に虫のシミが付く理由


車に虫のシミが付いてしまう理由は、
虫の体液や死骸に含まれる、
酸性の物質タンパク質
が接着剤のようにボディに強くへばりつき、
ボディ塗装をじわじわと変色&浸食
させるためです(^_^;)



 イメージとしては、下図のようになります。
 ボディの塗装面は、下図のように、
 複数の層によってできており、
 初めは、クリア塗装に虫が付着します。


図.ボディの塗装面と虫による浸食イメージ



 クリア塗装くらいまでの浅いシミなら、
 ぜんぜん落とすことが可能ですが、
 カラー塗装まで到達した深いシミだと、
 落とすのが難しく
 再塗装が必要になることが多いです(;´・ω・)


 これが先ほど説明した、
 コンパウンドでもシミを落とせなくなる理由です。


 車種や塗装箇所にもよりますが、
 再塗装は50000円~くらいは掛かると思います💦


 みなさん、
 「車に虫のシミが付く理由
 について理解できましたでしょうか?
 「虫のシミは、深いシミになる前に対処する
 が鉄則ですよ!


 次は、
 「車に付く虫のシミを未然に防止する方法
 について、解説しますね!




車に付く虫のシミを未然に防止する方法

車に付く虫のシミを未然に防止する方法

下記を実施すれば、
虫のシミを未然に防止できますよ!

(簡単ですから安心してください)


・ボディに付いた虫を当日中に除去する




 ここまで読んで頂いた方の中には、
 『いやいや、毎日車に乗るんだけど…
 虫を取るってことは、
 洗車とかを毎日やるってことでしょ?
 そんなだるいことを毎日とか(ヾノ・∀・`)ムリムリ
 と思われた方が多いと思います。


 みなさん安心してください!
 洗車不要で、~10分くらいで終わりますから。


 具体的には、

 ①虫取り用の液体クリーナーを
  車に吹きかけてクロスでふき取る
  (①でほぼ取れます) 

 ②①で取れなかった分を
  虫取り用のクロスでふき取る

 をすればOKです。


うーん、ほんとかなぁ?(;’∀’)
と感じている方は、
試しに下記の動画を見てみて下さい!


【虫取りクリーナー】こんなに落ちるの!なめてました!
動画:虫取りクリーナーの効果




みなさん、どうでしたか???

めちゃくちゃ簡単に虫が取れることに、
驚いた方も多いのではないでしょうか?😀


仮にクリーナーだけで取れなくても、
虫取り用のクロスでふき取れば、
ほぼ確実に取れますよ!


ただ、中には、
クリーナーとクロスを使うのは分かったけど、
クリーナーとクロスってたくさんあるから、
どれを使えばいいのか分からん(-_-;)
と思われた方もいらっしゃると思います。



そんな方は、下記の記事で、
1回100円弱&~10分で車の虫を取れるアイテム
について解説していますので、
ぜひ読んでみて下さい!


【参考】ガラスコーティングで虫を落としやすくする

ここまで読んで頂いた方の中には、
まあ、思ったよりも楽だけど、

もう少し楽だったらなぁ(-ω-)/
と思われた方もいらっしゃると思います。


そんな方は、
ガラスコーティング
がオススメです!



オススメな理由は、
ガラスコーティングをすることによって、
ボディの表面に、
ガラスコーティング層が形成され、
虫が付着しにくくなる
また、虫がついても比較的簡単に
虫を取ることができる
ためです。



【参考】虫の汚れが取れにくい理由と
 ガラスコーティングが有効な理由


ガラスコーティングした車なら、
ボディ表面のガラスコーティング層のおかげで、
虫の体液がボディ塗装に深く染み込まないため、
ガラスコーティングが有効なのです!(下図)


図.ガラスコーティングの効果イメージ




そんなガラスコーティングですが、
施工する方法として、


①市販のコーティング剤を自分で塗る

②プロにコーティングを依頼する


の2つがありますが、
個人的には、
リーズナブルで効果も
十分に期待できる
①がオススメですね。



また、市販のガラスコーティング剤は、
↓ワコーズ バリアスコート↓」
オススメです。





オススメな理由は、

・使いやすい
 (洗車後の車にスプレーして拭くだけ)

・コスパが良い
 (1ヵ月はコーティングが持ちます)

・品質がよい

 (Amazonと楽天の評価が、5点満点中4.5点!
 また、下記のようにツヤツヤになります)


です。




また、下記に、使い方を分かりやすく
説明してくれている動画(3:34~4:40だけでOK)
を載せておきましたので、参考にしてみて下さい。


バリアスコート新旧とバリアスコートリキッドを比較してみたーーーーー!!!
動画:ワコーズ バリアスコートの使い方(3:34~4:40だけでOK)



■おわりに

みなさん、
いかがでしたでしょうか?
ここまで読んで下さった方で、
車に付いた虫のシミ
に関する悩みを解決するのに、
少しでもお役に立てたら嬉しいです😊


分かりにくい点や質問等
がありましたら、
コメント欄や
お問い合わせに記載
下さい。
確認次第、
追記や回答を
させていただきます(o^―^o)


これからも、

みなさんの
カーライフを含めた生活を、
より良くするため
に、
私も記事の更新を頑張りますので、
また遊びにきてくださいね(*’ω’*)



最後まで読んでいただき、

本当にありがとうございました!
では、また別の記事で

お会いしましょう!


コメント

タイトルとURLをコピーしました