車を塗装したいけど金額は?→部位別の金額・金額の決まり方を解説!

修理・維持
この記事は約8分で読めます。



この記事は、「2021/3/7」に更新されました。

RiNneko<br>(筆者)
RiNneko
(筆者)

こんにちは!
合言葉は「Let’s share fun&Useful‼」こと、
RiNneko(リンネコ)です!


本記事は、

車の塗装の金額
について下記のような悩みを
お持ちの方へ向けて書いてみました!



悩める人
悩める人

あぁ、やってしまった…(;´・ω・)


実は、最近、
車に傷を付けてしまったんだ…


しかも、結構目立つ傷だから、
塗装で直したい
思っているんだけど、
どのくらいの金額になるのか
が分からなくて



RiNneko<br>(筆者)
RiNneko
(筆者)

車に乗っていると、
どうしても、
傷を付けてしまうことも
ありますよね(;´Д`)


私も過去に、
片側のドアを擦った経験があって、
その時は、約5万円程(板金+塗装)
で直すことができました。


ただ、車種や車の状態、
塗装する箇所によって
値段が変わってきます。



例えば、
アルファードのような
大型ミニバンで全塗装をすると、
軽く30万円は掛かります(;゚Д゚)



そのため、事前にどのくらいの値段に
なるのかをしっかりと把握
して、
どうするのがベストなのかを
決めるのが大切
です。


ということで、今回は、
車の塗装の金額
を記事にまとめてみました。


この記事を読んで頂ければ、
自分の車の塗装の金額」が

だいたいどのくらいになるのか
分かるようになるので、
ぜひ最後まで読んでみて下さい(*´ω`*)


★この記事を読むと分かること
  • 車の塗装に掛かる金額(部位毎)
  • 車の塗装に掛かる金額の決まり方と安くするコツ
  • 塗装専門店に依頼する際のポイントや注意点



★自己紹介
この記事は、
車の開発をしている企業で働いていて、
累計134000km(地球3周)運転している、

車について詳しい私が書いております。


車について詳しくない方
でも理解しやすいように、
図や表を使って、
出来る限り分かりやすく
解説していきます
ね!



車を塗装したいけど金額は?→部位別の金額・金額の決まり方を解説!

車の塗装に掛かる金額(部位毎)

車の塗装に掛かる金額(部位毎)

車の部位毎に掛かる塗装の金額は、
下記表のようになります。

表.塗装する部位毎の金額の目安※

塗装箇所金額[円]
ボンネット~70000
フロントバンパー~40000
フロントフェンダー~60000
フロンドドア~60000
リアドア~60000
リアフェンダー~60000
リアバンパー~30000
ルーフ~75000
トランク~65000



※金額は、大手塗装専門店の情報を参考にしました
(20×20㎝の擦り傷を修復するという、

比較的、高額になる条件での金額なので、
上記金額くらいまで掛かると考えておけばOKです。
ただし、条件によって価格の上下がありますので、
正確な金額は塗装をしてもらうお店で見積もりをしましょう)



また、全塗装の場合は、
~30万円くらいが目安となっています。




 みなさん、
 塗装の金額を知ってどう思いましたか


 多くの方は、
 『えっ、思ったよりも高い…
 もっと安くならないの?
 と思われたのではないでしょうか。


 そんな方に向けて、
 次は、
 車の塗装に掛かる金額の決まり方と安くするコツ
 を解説します。


 車の塗装の金額は、いろんな条件によって、
 値段が決まっています。
 そのため、何によって金額が変わるのかを理解すれば、
 ある程度、自分で金額をコントロール
 できるようになりますよ!(`・ω・´)b 


車の塗装に掛かる金額の決まり方と安くするコツ

車の塗装に掛かる金額の決まり方

車の塗装の金額は、
下記によって決まってきます。


①塗装を依頼するお店

塗装の工程


傷の状態

塗装箇所のサイズ

塗装の種類


金額を安くするコツは、この後それぞれ解説します。



塗装を依頼するお店

 塗装は、下記表のお店に頼むのが一般的で、
 それぞれ特徴があります。

表.塗装を依頼できるお店一覧

お店    特徴      値段
全国展開
している
塗装専門店
塗装専門店のため
質も高く、
金額の調整もしやすい
値段は平均的だが、
細かい調整がしやすく
全国展開しているため
ばらつきが小さい
民間の整備工場小さいお店だと
外注になるケースもあり
お店によって
金額がかなりばらつく
見積もりを多くとれば
最安にできるかも
ディーラー板金塗装専門店に
外注することがほとんど
外注によって手数料が
発生するため比較的高い
カー用品店



 個人的には、
全国展開している塗装専門店
 がオススメですね。

 (カーコンビニ俱楽部やコバックなど)


 理由は、
 質と金額のバランスが一番良いからです。
 また、塗装専門店ということもあり、
 細かいニーズに合わせて
 塗装を行ってくれることが多いため、
 金額を安くしやすいのも魅力的です。


 金額という面だけなら、
 民間の整備工場の方が安くなることも
 あるかもしれませんが、
 質が下がってしまうリスクがあります。
 信頼できる工場があるなら利用するのもありですね!


 また、ディーラーやカー用品店は、
 外注になるため、特にメリットがなく
 オススメできません。



②塗装の工程

 塗装は、下記のような工程で行われます。
 


 1.マスキング・パーツの取り外し

 2.傷の修理(研磨・板金・パテ埋め)


 3.下地塗装(サフェーサー)


 4.下地塗装の研磨


 5.ボディカラー塗料の作成


 6.ボディカラーの上塗り


 7.クリアやパール塗装


 8.最終研磨


 9.パーツの取り付け



 工程が少なくなるほど、金額が安くなるため、
 予算を抑えたい方は、お店の方に相談して、
 出来る限り工程を少なくしてもらいましょう。


 この後の説明と重複する項目もありますが、
 具体的な例を挙げると、
 ・パーツを取り外さずにマスキングだけで塗装
 ・下地塗装を省略
 ・塗装する箇所を限定する
 ・ソリッド塗装を選択

 などが有効ですね。
 (お店によっては断られる可能性もあります)


自動車板金塗装 劣化塗装の剥離と塗装
参考動画:車の塗装工程


傷の状態

 傷は、一般的に下記のように分類され、
 ①<②<③の順で金額が高くなることが多いです。


 ①線傷
 ②擦り傷
 ③へこみ



 理由は、塗装の工程が増えるからです。


 線傷の場合は、下処理がほとんど不要ですが、
 擦り傷やへこみの場合は、
 研磨や板金の下処理が必須となってくるため、
 どうしても金額が高くなってしまいます。


 ②や③を直す際に、金額を安くしたいなら、
 下処理を無くしてもらうように依頼する
 という方法もあります
 (お店によっては断られる可能性有)。


 ただし、塗装後の見た目や質は下がるため、
 金額に応じて、
 塗装後がどのくらい違ってくるのかを
 しっかりと理解したうえで依頼しましょう


塗装箇所のサイズ

 基本的に、塗装箇所のサイズが大きくなるほど、
 金額も高くなります。


 部位毎の金額でも分かるように、
 塗装箇所のサイズが大きい、
 ボンネットやルーフの金額が高くなっています。


 ここで、金額を安くしたいなら
 傷が付いている個所だけを
 塗装してもらうように依頼する
 という方法があります。


 塗装箇所がかなり小さくなるため、
 金額も大幅に安くなる可能性があります。


 ただし、デメリットとして、
 塗装した箇所としていない箇所で
 色の違いが出てくることが多いため、
 自分が理想としているイメージとマッチしているかを
 しっかりと確認したうえで依頼しましょう



塗装の種類

 車種によって、塗装の種類が異なり、
 7種類ほどに分類されます。


 街中でよく見かける車であれば、
 下記3つのいずれかにあてはまり、
 ①<②<③の順で金額が高くなります


 ①ソリッド塗装
 ②メタリック塗装
 ③パール塗装


 具体的には、下図のようになっており、
 塗装の層が多くなるほど、
 見た目や耐久力が上がりますが、
 その分金額も高くなります。


図.各塗装面イメージ


 

 ここで、金額を安くするなら、
 一番安いソリッド塗装を選ぶのがいいでしょう。
 

 ただし、部分的な塗装の場合は、
 他の箇所との種類が違うとかなり目立つため、
 慎重に判断しましょう。




 みなさん、
 車の塗装に掛かる金額の決まり方と安くするコツ
 について理解できましたでしょうか?


 中には、
 『へぇ、金額を安くする方法っていろいろとあるんだ。
 だけど、あんまり安いと質が落ちだし、
 車の価値が下がったりしそうでなんだか不安
 と思われた方もいらっしゃると思います。


 そんな方に向けて、
 塗装専門店に依頼する際のポイントや注意点
 をまとめましたので、
 塗装専門店に依頼する際の参考にしてください!(‘ω’)


塗装専門店に依頼する際のポイントや注意点

塗装専門店に依頼する際のポイントや注意点

下記に注意して、塗装を依頼するようにしましょう!


①複数のお店で見積もりを取る
 (異常に高いor安い店を避けるため)


②お店の評判を事前に確認する

 (低評価や悪い口コミが多い場合は避けましょう)


③塗装後の仕上がりがどんな
 感じになるのかを聞く
 (金額を安くするほど質が下がるため、
 自分のイメージと合っているか確認して
 おかないと後で後悔するため)


塗装の工程を確認する
 (工程が少ないのに金額が高いことを防いだり、
 余分な工程を減らして安くするため)

塗装の見積もり金額が高いなら買い替えた方がお得になることも

 ここまで読んで頂き、
 本当にありがとうございます(*´ω`*)


 ここまで読んで頂いた方の中には、
 既に塗装の見積もりを終えている方も
 いらっしゃるかもしれません。


 ただ、中には、
 「思ったよりも、塗装の見積もり金額が高くて、
 本当に塗装すべきなのか迷っている…
 という方もいらっしゃると思います。


 実は、塗装した車は、
 売った時の金額が下がる傾向にあります。


 そのため、
 しばらくしたら乗り換えようと
 考えている方は、
 塗装をすると損をする可能性があり
 一概に塗装するのをオススメできません…


 仮に塗装の見積もりで20万円の
 ような高額な塗装費用が掛かるとなったら、
 車の買い替えを検討した方がお得
 になる可能性もあります。


 もし、あなたの車が、
 多額の塗装費用が掛かるのであれば、
 状態が良くない車の買取が
 得意なカーネクストで、
 一度、買取査定をされるのをおすすめします


 もちろん、買取査定は無料ですので、
 全塗装のために高い費用を払うのであれば、
 どんな車でも買取してくれるカーネクストで
 査定をしてみるのをおすすめします。

事故車、故障車も全て高価買取!カーネクスト


■おわりに

みなさん、
いかがでしたでしょうか?
ここまで読んで下さった方で、
車の塗装の金額
に関する悩みを解決するのに、
少しでもお役に立てたら嬉しいです😊


分かりにくい点や質問等
がありましたら、
コメント欄や
お問い合わせに記載
下さい。
確認次第、
追記や回答を
させていただきます(o^―^o)


これからも、

みなさんの
カーライフを含めた生活を、
より良くするため
に、
私も記事の更新を頑張りますので、
また遊びにきてくださいね(*’ω’*)



最後まで読んでいただき、

本当にありがとうございました!
では、また別の記事で

お会いしましょう!


コメント

タイトルとURLをコピーしました