車のタイヤの石は取るのが正解→毎回はちょっと…→取る基準教えます

修理・維持
この記事は約7分で読めます。



この記事は、「2021/8/12」に更新されました。

RiNneko<br>(筆者)
RiNneko
(筆者)

こんにちは!
合言葉は「Let’s share fun&Useful‼」こと、
RiNneko(リンネコ)です!


本記事は、

車のタイヤの石
について
下記のような悩みを
お持ちの方へ

向けて書いてみました!



悩める人
悩める人

最近の車のことで
悩みがあってさ。


何かと言うと、
走行中に変な音
(カチカチやペタペタ)
が聞こえるようになって、
乗り心地も悪くなったんだ。



気にはなったけど
忙しかったんで、
しばらくその状態で
乗っていたら
タイヤ付近から
音がしているのが
分かったんだ。


タイヤを確認してみたら、
少し大きめの石が
挟まっていたんだ💦


その場で取っちゃおうとも
思ったんだけど、
石を取ったせいで
何か起こったら嫌だから
取り敢えず今は放置してるんだ。


このまま走り続けて自然と
取れてくれればラッキーだけど、
放置したせいで症状が
悪化するのも嫌だから、
石を取るべきか
なのか知りたくて


もし取らないといけないなら、
石を取るのに必要な準備と
取る方法も教えてほしいな。



RiNneko<br>(筆者)
RiNneko
(筆者)

まず、結論として、
タイヤに挟まったり刺さった
石はすぐに取るのが正解です。


理由は、

石が後続車やバイクの運転手に
当たって迷惑を掛ける
危険性があるためです。


ただし、
石を取っては

いけない時もあって、
それは空気圧が

低下している時です。
(取るとタイヤの空気が
抜けて走れなくなります)



とは言っても、
石はタイヤに挟まりやすいので、
毎回取るのは手間が掛かります。


なので、
石を取る準備と方法に合わせて、
石を取った方が良い基準も解説
しますので
ぜひ参考にして下さい。


★この記事を読むと分かること
  • 車のタイヤの石は
    取るべきなのか?
  • 車のタイヤの石を
    取った方が良い基準
  • 車のタイヤの石を
    取ってはいけない時
  • 車のタイヤの石を
    取るための準備
  • 車のタイヤの石を取る方法
  • 今回の要点・まとめ



RiNneko<br>(筆者)
RiNneko
(筆者)

★自己紹介

この記事は、
車開発企業(東1)で働いている
27歳の私が書いています!


愛車は、
「ホンダシビックEK9」で
根っからの車好きです😆


実際に、
車を開発しているということと
車が大好きという強みを活かし、
信頼性が高くて、
みなさんに役立つ車の
記事を発信しています!


車について詳しくない方でも、
理解しやすいように、
出来る限り分かりやすく
解説していきますので
よろしくお願いします!


車のタイヤの石は取るのが正解→毎回はちょっと…→取る基準教えます


車のタイヤの石は取るべきなのか?

車のタイヤの石は
 取るべきなのか?
冒頭でも述べましたが、
タイヤに挟まったり刺さった石は
気付いた時に取るのが正解です。


理由は、下記になります。
・後続車のガラスやボディを傷つける
 (飛び石)

・後続のバイクの運転手にけがをさせる


・異音や振動がするため

 乗り心地が悪くなる

・パンクやバーストに繋がる
(かなり稀)


悩める人
悩める人

あー、やっぱり
取った方がいいんだね。


でも、石って直ぐに
タイヤに挟まると思うから、
正直、毎回取るのは面倒💧



RiNneko<br>(筆者)
RiNneko
(筆者)

分かります、
そのお気持ち( ̄▽ ̄;)


私も毎回取れと言われると
正直嫌だと思っちゃいます💧


なので、次は、
車のタイヤの石を
取った方が良い基準
を解説しますね!


自分の中で基準を持っておけば
毎回取る必要が無くなるので
手間も減らせますよ!

車のタイヤの石を取った方が良い基準

車のタイヤの石を
 取った方が良い基準
下記が石を取った方が
良い基準になります。


1つでも当てはまったら
石を取りましょう!

・走行中に異音や振動を感じる時

・タイヤの溝よりも石が大きい時

・タイヤの溝以外に石が
 挟まったり刺さっている時



上に当てはまった時に
石を取った方が良い理由は
タイヤのパンクやバースト
に繋がる可能性が高い為です。


具体的には
下記の動画のような感じの石です。
(めちゃくちゃデカいですね💧)


また、
大きい石は自分のタイヤだけでなく、
後続車やバイクにも大きな損害を
与える可能性があるため、
絶対取るようにしましょう!


悩める人
悩める人

なるほどね!
これで毎回石を取らなくても
良くなったから安心だ☺


さ、早く、
石を取るための準備を教えて!



RiNneko<br>(筆者)
RiNneko
(筆者)

ちょっとお待ち下さい!


実は、
車のタイヤの石を
取ってはいけない時があるので、
準備の前に
石を取ってはいけない時
について解説しますね。


車のタイヤの石を取ってはいけない時

車のタイヤの石を
 取ってはいけない時
タイヤの石を取ってはいけない時
タイヤの空気圧が低下している時です。
(空気圧が低下していると
下記の図にように少しへこみます)




理由は、
石を取るとタイヤの空気が抜けて
走行不能になってしまうためです。
(石を取ると下記の図のように
空気が抜けてしまいます)





走行不能になると、
タイヤショップやディーラーに
行けなくなってしまうため、
レッカーを呼ぶことになり
余計にお金が掛かかります。


なので、
空気圧が低下している時は
絶対に石を取らない
ようにしましょうね!


悩める人
悩める人

なるほど。
空気圧が減っている時は
取らない方がいいんだ。


危うく車を動かせなく
なるところだったよ💧


石を取ったら
いけない時も分かったし
早く自分の車の
タイヤを取りたいから
具体的に何を準備すれば
よいのか早く教えて!



RiNneko<br>(筆者)
RiNneko
(筆者)

お任せください!


車のタイヤの石を
取るための準備
を解説しますね。

■車のタイヤの石を取るための準備

準備する物①:石を取るための道具
石を取るには、
細長い金属製の道具が必要です。


オススメの道具
下記のどちらかです!
※おそらく既に持っている方が
 多いと思いますので、
 まずは自分の持っている物で
 石を取ってみて下さい!


 持っていない方は、
 細長くてコンパクトな物を購入下さい!


・マイナスドライバー




・ラジオペンチ




準備する物②:作業用の手袋

手袋は手をケガや汚れから
守るために必要となります。


オススメは、
下記のような
滑りにくく少し厚め生地の手袋です!
こちらも既に持っている方は、
持っている物を使って頂ければOKです!



悩める人
悩める人

よーし、準備する物も
しっかりと理解できた!


次は、
具体的にどうやって
石を取れば
よいのかを教えて



RiNneko<br>(筆者)
RiNneko
(筆者)

お任せください!


車のタイヤの
石を取る方法
を解説しますね。


■車のタイヤの石を取る方法

★車のタイヤの石を取る方法

石を取るには、
下記①~③のように
実施すればOKです!


①手袋を付ける
②石の箇所を特定する
③道具を使って石を取る



①は特に解説することはないので、
②と③だけ詳細を解説しますね!


石の箇所を特定する
こちらは、
既に石がタイヤのどこにあるのかが
明確になっている方は不要です。


もし石がどこにあるのか分からない方は、
下記のように、
車載ジャッキを使ってタイヤが回るまで
車を浮かせると石を見つけやすいですよ!

車載ジャッキで持ち上げている時は
 絶対に車の下に入らないで下さい!
 突然車が落ちてくる危険性があります!




③道具を使って石を取る
石の場所を特定したら、
マイナスドライバーかラジオペンチを
使って石を取りましょう!


取り方は下記の動画のように、
石に道具を引っ掛ける
ようにして取ればOK
です!

固く挟まっている石は取れた時に
 勢いよく飛ぶため、
 ケガや物を傷つける恐れがあります。
 焦らず慎重に取るようにしましょう!


RiNneko<br>(筆者)
RiNneko
(筆者)

ここまで読んで頂き、
本当にありがとうございました。


みなさんのお悩みを解決するのに
少しでもお役に立てたら
とても嬉しいです!


最後に、

今回の要点・まとめ
を簡単に振り返りして

終わりにしましょう!

■今回の要点・まとめ

●車のタイヤの石を取るべきかどうか
 タイヤに挟まったり刺さった石は
 気付いた時に取るのが正解


●車のタイヤの石を取った方が良い基準
 ・走行中に異音や振動を感じる時

 ・タイヤの溝よりも石が大きい時

 ・タイヤの溝以外に
  石が挟まったり刺さっている時



●車のタイヤの石を取ってはいけない時
 タイヤの空気圧が低下している時


車のタイヤの石を取るための準備
 ・マイナスドライバーorラジオペンチ

 ・作業用の手袋

■おわりに

みなさん、
いかがでしたでしょうか?
ここまで読んで下さった方で、
車のタイヤの石
という悩みを解決するのに、
少しでもお役に立てたら嬉しいです😊


分かりにくい点や質問等
がありましたら、
コメント欄や
お問い合わせに記載
下さい。
確認次第、
追記や回答を
させていただきます(o^―^o)


これからも、

みなさんの
カーライフを含めた生活を、
より良いよくするため
に、

私も記事の更新を頑張りますので、
また遊びにきてくださいね(*’ω’*)



最後まで読んでいただき、

本当にありがとうございました!
では、また別の記事で

お会いしましょう!


コメント

タイトルとURLをコピーしました