車のタイヤに画鋲が刺さるとパンクする?→溝はしない・側面はする

修理・維持
この記事は約7分で読めます。



この記事は
2021/9/26」に更新されました。

RiNneko<br>(筆者)
RiNneko
(筆者)

こんにちは!

車ブログを運営している
リンネコ@RiNneko_Car
です!




本記事は、

車のタイヤのパンク
について
下記のような悩みを
お持ちの方へ

向けて書いてみました!



悩める人
悩める人

車のタイヤに
画鋲が刺さると
パンクするかどうか
教えてほしい!



というのもつい最近
タイヤに画鋲が
刺さっているのを発見してさ💧


とりあえず、
空気は抜けていなさそうだから、
画鋲が刺さったまま
している
んだけど、
急に空気が抜けるかも
しれないから怖くて。。。



RiNneko<br>(筆者)
RiNneko
(筆者)

それは災難でしたね(;´・ω・)


タイヤに画鋲が刺さったけど、
空気が抜けていない時は
判断が難しいですよね😅



まずは結論↓
画鋲が刺さった位置が
タイヤの溝→パンクしない
タイヤの側面→パンクする※

※即パンクしないことも
 しばしばありますが、
 側面は厚みが薄いので
 パンクの危険性が高いです


対処方法↓としては
画鋲が刺さった位置が

①タイヤの溝

→そのまま放置or抜いてしまう※

②タイヤの側面

→画鋲を抜かずに
 なるべく早くタイヤを交換する
です。


※画鋲を抜いた時は
 空気が抜けていないか
 どうかを必ず確認しましょう


★この記事を読むと分かること
  • タイヤに画鋲が刺さるとパンクするかどうか
  • 画鋲が刺さった時の対処方法
  • タイヤ側面に画鋲が刺さる理由と対策方法
  • 今回の要点・まとめ



RiNneko<br>(筆者)
RiNneko
(筆者)

★自己紹介

この記事は、
車開発企業(東1)で働いている
27歳の私が書いています!


愛車は、
「ホンダシビックEK9」で
根っからの車好きです😆


実際に、
車を開発しているということと
車が大好きという強みを活かし、
信頼性が高くて、
みなさんに役立つ車の
記事を発信しています!


車について詳しくない方でも、
理解しやすいように、
出来る限り分かりやすく
解説していきますので
よろしくお願いします!


車のタイヤに画鋲が刺さるとパンクする?→溝はしない・側面はする


タイヤに画鋲が刺さるとパンクするかどうか

タイヤに画鋲が刺さると
 パンクするかどうか

冒頭で、
画鋲が刺さった位置が
タイヤの溝→パンクしない
タイヤの側面→パンクする

と説明した理由は
下記のようになります。




ちなみに画鋲が刺さる位置ですが、
ほとんどはタイヤの溝に刺さります。


実際に画鋲をタイヤの溝に刺しても
パンクしないことを確認した動画

を載せましたので、
不安な方はぜひ参考にしてみて下さい。



悩める人
悩める人

なるほど!
画鋲が刺さった位置が
重要なんだね!



RiNneko<br>(筆者)
RiNneko
(筆者)

その通りです!

続けて
画鋲が刺さった時の対処方法
を解説していきますね!

画鋲が刺さった時の対処方法

画鋲が刺さった時の対処方法

①画鋲が刺さった位置が
 タイヤの溝の場合
→そのまま放置or抜いてしまう



タイヤに刺さった物は
空気が抜けないようにするために
抜かないのが鉄則ですが、


厚みがあるタイヤの溝に対して
長さが短い画鋲が刺さった時
空気が抜ける可能性が低いため
抜いてもOK
です。


ただし、
抜いた後は必ず空気が
抜けていないかを確認
しましょう。


確認の方法としては、
画鋲が刺さった箇所に
石鹼水を掛ける
方法がオススメですね。

空気が抜けない時↓
(泡が立たない)



空気が抜ける時↓
(泡が立つ)




また、抜いた直後は大丈夫でも

その後に空気が抜けないか心配な方は、
下記のような
タイヤ空気圧モニターを
付けるのがオススメですね。



Amazonで4000円程度で
購入できるので、
心配な方は一度商品を
見てみると良いと思いますよ!

Amazonで

タイヤ空気圧モニターを探す



②タイヤの側面の場合
画鋲を抜かずに
 なるべく早くタイヤを交換する



厚みが薄いタイヤ側面
空気が抜ける可能性が高いため
画鋲を抜くのはNGです。


また、
走行中に急に空気が抜けたり
タイヤの側面が傷ついていると
車検も通らないため、
なるべく早くタイヤを交換
しましょう。


とは言っても、
タイヤ交換はお金が掛かるので
どうしても
交換するのを遅らせてしまう
こともあると思います。


上記のように、
タイヤ交換費用のことで
悩んでいる方は、


車のタイヤを最も
安く交換する方法

である

ネットで購入
   &
タイヤ交換専門店で交換


という方法を検討して
みてほしいです!


どのくらい安くなるかの例として
タイヤ4本でなんと 54,856円
も安くなることもある
んです!



購入場所 タイヤ
1本の値段
タイヤ
4本の値段
価格差
ネット(オートウェイ) 16,990 67,96054,856
店舗(オートバックス) 30,704 122,816

価格情報元:オートウェイ
価格情報元:オートバックス




もちろん
タイヤのメーカーや大きさなどに
よってばらつきはありますが、
この差を知らずして購入するのは
恐怖ですよね😅


詳しい内容は下記の記事で解説
していますので、
タイヤ交換が必要な方は
ぜひ参考にしてみて下さい!


悩める人
悩める人

画鋲が刺さった時の対処方法
しっかりと理解できた!


今回は、
タイヤの側面に画鋲が
刺さっていたから
タイヤの交換を検討
してみるよ!


悩める人
悩める人

ただ、今回のことで
ひとつ気になることが
あるんだよね。。


というのは、
タイヤ側面に画鋲が
刺さった理由なんだ。


タイヤの溝なら、
運転中に地面に
落ちていた画鋲を
踏んだのだろうと
思えるんだけど、


側面となると自然に刺さるとは
どうしても考えられなくて。


あまり疑うのは
好きじゃないけど、
誰かが故意にイタズラで
刺したんじゃないか?
と気になっちゃって…


今回限りならまだいいけど、
今後も同じことが
あると思うと不安で…



RiNneko<br>(筆者)
RiNneko
(筆者)

お役に立てて何よりです!


そのお気持ち良く分かります💧
タイヤ側面に自然に刺さるとは
考えにくいですもんね…


そんなみなさんの悩みを
解決するために、
タイヤ側面に画鋲が
刺さる理由と対策方法
を解説しますね!


■タイヤ側面に画鋲が刺さる理由と対策方法

タイヤ側面に画鋲が
 刺さる理由と対策方法

まず、
タイヤ側面に画鋲が刺さる理由は、
十中八九イタズラによるものです


そのため、
今後も同じことが起こる
可能性も十分にあり得ます


なので、
イタズラされないように
するために何かしらの対策をする
必要があります。


今回は、
お手軽でお金もあまり掛からなくて
イタズラされないようにする方法

2つご紹介しますので、
ぜひ参考にしてみて下さい。


車のセキュリティが
 厳重であると思わせる
→セキュリティが無い車と
 複数のセキュリティが
 付いている車だったら、
 間違いなく前者が狙われやすいです。


 セキュリティと聞くと
 高価なイメージがありますが、
 下記のような
 ダミードラレコとステッカー
 (Amazonで2700円)
 を使うだけでも
 かなりの効果が期待できますよ!



Amazonで
ダミードラレコとステッカーを探す


②タイヤカバーを付ける
タイヤカバーを付ければ
 タイヤにイタズラされた時の
 証拠が残りやすい
ので、
 イタズラをされる
 可能性が低くなります。


 車に付いているタイヤにも
 装着可能なカバーが、
 Amazonで3000円で
 購入できるので、
 ぜひ試してみてください!


Amazonでタイヤカバーを探す


RiNneko<br>(筆者)
RiNneko
(筆者)

ここまで読んで頂き、
本当にありがとうございました。


みなさんのお悩みを解決するのに
少しでもお役に立てたら
とても嬉しいです!


最後に、

今回の要点・まとめ
を簡単に振り返りして

終わりにしましょう!

■今回の要点・まとめ

●タイヤに画鋲が刺さると
 パンクするかどうか
画鋲が刺さった位置が
タイヤの溝→パンクしない
タイヤの側面→パンクする



●画鋲が刺さった時の対処方法
①画鋲が刺さった位置がタイヤの溝の場合
 →そのまま放置or抜いてしまう※


②画鋲が刺さった位置がタイヤ側面の場合
画鋲を抜かずに
 なるべく早くタイヤを交換する


※画鋲を抜いた時は
 空気が抜けていないか
 どうかを必ず確認



●タイヤ側面に画鋲が
 刺さる理由と対策方法
タイヤ側面に画鋲が刺さる理由は、
十中八九イタズラによるもの



イタズラ対策としては下記が安価で有効


ダミードラレコとステッカーを付けて
車のセキュリティが厳重であると思わせる

②タイヤカバーを付ける


■おわりに

みなさん、
いかがでしたでしょうか?
ここまで読んで下さった方で、
車のタイヤのパンク
という悩みを解決するのに、
少しでもお役に立てたら嬉しいです😊


分かりにくい点や質問等
がありましたら、
コメント欄や
お問い合わせに記載
下さい。
確認次第、
追記や回答を
させていただきます(o^―^o)


これからも、

みなさんの
カーライフを含めた生活を、
より良いよくするため
に、

私も記事の更新を頑張りますので、
また遊びにきてくださいね(*’ω’*)



最後まで読んでいただき、

本当にありがとうございました!
では、また別の記事で

お会いしましょう!


コメント

タイトルとURLをコピーしました