車のタイヤのローテーションは必要?→必要!(2000円・30分)

修理・維持
この記事は約9分で読めます。



この記事は
2021/12/5」に更新されました。

リンネコ<br>(筆者)
リンネコ
(筆者)

こんにちは!

車ブログを運営している
リンネコ@RiNneko_Car
です!



本記事は、

タイヤの
ローテーション
について
下記のような悩みを
お持ちの方へ

向けて書いてみました!



悩める人
悩める人

先日、
ディーラーで点検を受けた時に、
後ろのタイヤに比べて
前のタイヤ溝がかなり減っていた
のでタイヤローテーション
をしておきました。
これからは定期的に
タイヤローテーション
を行ってくださいね。」

って言われたんだ。


タイヤローテーションと
言われてよく分からないし、
そもそも本当に必要なのか
も分からないからどうしようか
迷っているんだ。


とは言え、
車のプロである
ディーラーの人に
言われたことだから、
やらないのも不安でさ。



判断するために↓の情報
を教えて欲しいんだ。


★知りたい情報
・タイヤローテーションの必要性
・タイヤローテーションを行う目安
・タイヤローテーションのやり方
・タイヤローテーションの費用・時間




 リンネコ <br>(筆者)
リンネコ
(筆者)

タイヤローテーションと
言われても正直ピンと
こないですよね💧


私も車に詳しくない頃は
???という感じでした😅


詳しくは後ほど解説しますが、
タイヤローテーションは
とても大切なので定期的に
実施する必要があります!



ということで、今回は、

車のタイヤローテーション
を分かりやすく
解説します



本記事を読んで頂ければ、
車のタイヤローテーションに
ついてマスター
できるようになるので、
ぜひ最後まで読んでみて下さい!


それでは、本題に入りますね!


↓結論↓

●タイヤローテーション
 の必要性
タイヤローテーションが
必要な理由は、
前と後ろのタイヤで
溝の減り方が違うからです
(偏摩耗と言います)。


偏摩耗が起こると、
走行中に異音や振動が発生したり、
タイヤの寿命が短くなります


特に近年はFF車(前のタイヤが回る車)
が多くなっており、
FF車は前のタイヤが
後ろのタイヤよりも
2倍以上早く減るため、
タイヤローテーションが
大切なのです。


●タイヤローテーション
 を行う目安
タイヤローテーションは、
走行距離が5000㎞毎に行えばOKです!


また、
1年ごとの法定点検時や
タイヤ交換時など、
タイヤローテーションも
一緒に依頼するのがおすすめです。


●タイヤローテーション
 のやり方
やり方は下記の2つです。
①お店でプロにやってもらう
②自分でやる


私のオススメは、①です!



理由は、
広いスペース工具
また専門技術や知識が必要なためです。


●タイヤローテーションに
 掛かる費用・時間
タイヤローテーションには、
費用⇒2000~3000円
時間⇒30分
が必要です!


お店によって
多少のバラツキがありますが、
ほとんどが上記で
対応してくれますよ!


私のオススメの場所は、
オートバックス
   or
ガソリンスタンドです!


後ほど費用と時間を
詳しく解説していますので、
じっくりと比較してから
決めたい方はぜひ参考にして下さい!


↓この記事を読むと分かること↓
  • タイヤローテーションが必要な理由
  • 各店舗のタイヤローテーションの費用・時間
  • タイヤローテーションを自分でやらない方が良い理由
  • 車のタイヤを最も安く交換する方法
  • 今回の要点・まとめ



リンネコ<br>(筆者)
リンネコ
(筆者)

★自己紹介

この記事は、
車開発企業(東1)で働いている
27歳の私が書いています!


愛車は、
「ホンダシビックEK9」で
根っからの車好きです😆


実際に、
車を開発しているということと
車が大好きという強みを活かし、
信頼性が高くて、
みなさんに役立つ車の
記事を発信しています!



Twitterはこちらから!
@RiNneko_Car



車について詳しくない方でも、
理解しやすいように、
出来る限り分かりやすく
解説していきますので
よろしくお願いします!


車のタイヤのローテーションは必要?→必要!(2000円・30分)


タイヤローテーションが必要な理由

必要な理由は偏摩耗が起こるからです。


と言われても
イメージが付きにくいと思いますので、
タイヤのイラストを使って
分かりやすく解説しますね!

タイヤの溝とは?

タイヤの溝とは、下の図のように
タイヤが地面と接する
部分にある溝のこと
を指しています。


偏摩耗というのは、
その溝が削れて減る早さに違い
が出ることを言っています。

偏摩耗が起こった時のイメージ

タイヤが新品の時は前と後ろの
タイヤの溝が同じです。


しかし、ローテーション無しで
ある程度走行すると
前のタイヤの方が溝が少なくなります


下の図のような偏摩耗が起こると、
走行中に異音や振動が発生したり、
タイヤの寿命が短くなります


ローテーション有りの場合は
ある程度走行しても
前後のタイヤの溝が均等に減るため
前後のタイヤで溝の深さも同じになります




悩める人
悩める人

なるほどね!
おかげでタイヤローテーションが
必要な理由を理解できたよ!


ローテーション
をしなかったせいで
タイヤを早く交換することに
なるのは勘弁だから、
しっかりと
5000km毎に
ローテーションを行う
ようにするよ!



リンネコ<br>(筆者)
リンネコ
(筆者)

理解してもらえて良かったです!


次は、
各店舗のタイヤローテーション
の費用・時間
を解説します

各店舗のタイヤローテーションの費用・時間

下記が各店舗の
タイヤローテーション
の費用・時間になります。


場所費用[円]時間[分]店舗数参考サイト
オートバックス2000~30~公式HP
ガソリンスタンド 2000~ 30~ 多※
イエローハット3000~ 30~ 公式HP
ディーラー 3000~ 30~ ネッツトヨタHP
タイヤ館 2000~ 30~ 公式HP
※セルフガソリンスタンドでは出来ない可能性があるため事前に確認しましょう




1番のオススメは、
費用、時間、店舗
のバランスが良い
オートバックス
ですね。


近くにオートバックスが無い時は、
ガソリンスタンドを選ぶのが
良いと思います。


悩める人
悩める人

ありがとう!


近くにオートバックス
があるから、
次のローテーションは
オートバックスにするよ!


ちなみになんだけど、
自分でローテーションを
行うことってできるのかな?


出来るだけお金は
掛けたくないなと思ってさ!



リンネコ<br>(筆者)
リンネコ
(筆者)

お役に立てて何よりです😊


お任せください!
タイヤローテーションを
自分でやらない方が良い理由
を解説します!


■タイヤローテーションを自分でやらない方が良い理由

結論として自分で
タイヤローテーションを
やらない方が良い
です。


理由は
下記になります。


・広いスペースが必要なため
・専用の工具が必要なため
・専用の知識や技術が必要なため
・大怪我に繋がる危険性があるため



簡単に解説しますね。

専用の工具が必要なため

タイヤローテーションには
最低でも下記の工具が
必要になります。

・十字レンチ(1000円~)


・トルクレンチ(5000円~)


・ジャッキアップ工具(5000円~)


・ジャッキスタンド(3000円~)




全部揃えるのには
合計で10000円以上掛かりますし、
使う機会もあまりないので
オススメはできません。

専用の知識や技術が必要なため

ローテーションには、
・工具の使い方
車のジャッキアップ方法
・タイヤローテーションの順番
・ホイールナットの締め付けトルク

などなど
いろいろな知識と技術が必要
になってきます。


これからずっと自分で
ローテーションやるという
気持ちが無い場合は
止めておくのが無難です。


また、知識や技術の不足によって、
次で解説するような
大怪我に繋がる危険性もあります

大怪我に繋がる危険性があるため

タイヤローテーションでよくあるのは、
車を持ち上げた時に
ジャッキアップ工具が外れて、
車が壊れたり、
車の下敷きになるという事故です。


悩める人
悩める人

思っていたよりも難しいんだね💧


怪我や車を壊したりするのは
絶対に嫌だから
プロに頼むことにするよ!


あと、最後に
車のタイヤを安く交換する方法
を教えて欲しいんだ!


ディーラーの人にかなり
タイヤの溝が減っている
と言われたから、
もうすぐタイヤ交換も
必要になると思ってさ。



リンネコ<br>(筆者)
リンネコ
(筆者)

そうなんです💧


少しお金は掛かりますが
プロに依頼するのが1番安全です!


お任せください!
車のタイヤを
最も安く交換する方法
を解説します!

車のタイヤを最も安く交換する方法

最も安くタイヤを
 交換する方法

車のタイヤを最も
安く交換する方法は下記になります。


「ネットで購入
   &
 タイヤ交換専門店で交換」




どのくらい安くなるかの例として
タイヤ4本でなんと 54,856円
も安くなることもある
んです!



購入場所 タイヤ
1本の値段
タイヤ
4本の値段
価格差
ネット(オートウェイ) 16,990 67,96054,856
店舗(オートバックス) 30,704 122,816

価格情報元:オートウェイ
価格情報元:オートバックス




もちろん
タイヤのメーカーや大きさなどに
よってばらつきはありますが、
この差を知らずして購入するのは
恐怖ですよね😅


詳しい内容は下記の記事で解説
していますので、
タイヤ交換が必要な方は
ぜひ参考にしてみて下さい!


リンネコ<br>(筆者)
リンネコ
(筆者)

ここまで読んで頂き、
本当にありがとうございました。


みなさんのお悩みを解決するのに
少しでもお役に立てたら
とても嬉しいです!


最後に、

今回の要点・まとめ
を簡単に振り返りして

終わりにしましょう!


■今回の要点・まとめ

タイヤローテーションが必要な理由

必要な理由は偏摩耗が起こるため。


偏摩耗が起こると、
走行中に異音や振動が発生したり、
タイヤの寿命が短くなります。



5000km毎に
タイヤローテーションを行えば、
偏摩耗を防ぐことができます。

タイヤローテーションを自分でやらない方が良い理由

・広いスペースが必要なため
・専用の工具が必要なため
・専用の知識や技術が必要なため
・大怪我に繋がる危険性があるため

各店舗のタイヤローテーションの費用・時間

場所料金[円]店舗数参考サイト
オートバックス2000~公式HP
ガソリンスタンド 2000~ 多※
イエローハット3000~公式HP
ディーラー 3000~ ネッツトヨタHP
タイヤ館 2000~ 公式HP
※セルフガソリンスタンドでは出来ない可能性があるため事前に確認しましょう

最も安くタイヤを交換する方法

ネットで購入&タイヤ交換専門店で交換

■おわりに

みなさん、
いかがでしたでしょうか?
ここまで読んで下さった方で、
タイヤのローテーション
という悩みを解決するのに、
少しでもお役に立てたら嬉しいです😊


分かりにくい点や質問等
がありましたら、
コメント欄や
お問い合わせに記載
下さい。
確認次第、
追記や回答を
させていただきます(o^―^o)


これからも、

みなさんの
カーライフを含めた生活を、
より良いよくするため
に、

私も記事の更新を頑張りますので、
また遊びにきてくださいね(*’ω’*)



最後まで読んでいただき、

本当にありがとうございました!
では、また別の記事で

お会いしましょう!


コメント

タイトルとURLをコピーしました